ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド FX 手法 2018年6月15日

投稿日:2018年6月15日 更新日:

こんにちは、Trader MASAKIです。

全通貨レンジです。

自分は今、全通貨レンジと見ています。

久々に5連敗したからです。

ボリンジャーバンド FX 手法 1

自分のチャートの見方が間違ってるのか?と思いましたが、先日ニュースでユーロドルが終始レンジ取引で終わりました、みたいな事言っていたのをチラッと聞いたので、「ああ、やっぱ自分の見方合ってるんだ」と再確認出来ました。

まあ5連敗と言っても全部途中切りですが。

損切り引っかかるまで粘っていた訳ではありません。

損は浅く、です。

前は損切りか利確に到達するまで切らなかったのですが、最近はニューヨークの終値で切るようにしていますね。

ニューヨーク終わると期待値がグッと下がるので、余計な損切りにかかる確率が高くなります。

また動くのが一日後になってしまうので、昼間エントリーさせとく意味があまり無いですね。

なので最近はニューヨーク終値で切る、というルールを追加しています。

今回の自分の日足トレードはかなり勝率は高い方だと思いますが、それでも5連敗ぐらいは普通にします。

やはり勝率が高くても連敗する時はします。

まあCADJPYだけは勝ちトレードにはなりましたが、25PIPS途中撤退です。

ボリンジャーバンド FX 手法 2

伸び切りませんでした。

こういう時「勝率にこだわる無意味さ」を感じますね。

この日足手法は、今まで試してきた手法の中でも特に勝率が高いと思っていたのですが、やはり連敗してしまいます。

どうあがいてもそうなるんですね。

なる時は。

こういう時に「勝率重視」をいさぎよく諦める、という心境に陥るわけですよ。

まあそれと同時に「やはり勝率はあまり重要でない」ということに気付くキッカケにもなるわけですね。

重要でないというか「こだわっていても、そうならない」ことに気付くわけです。

これに気付いた時、初めて聖杯探しを脱することが出来る、というわけです。

ボリンジャーバンド FX 手法 3

こちらが、そろそろ利確、その後利確。

その後

ボリンジャーバンド FX 手法 4

勢いよく利確に到達してくれました。

今週のボリンジャーバンド FX 手法 はこんな感じです。

それでは、チャオ!

-ボリンジャーバンド
-, , , ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.