FX商材 優良なFX商材レビュー

FX商材 優良なFX商材レビュー

FXチャート

FXチャートの見方が分かるようになる! 2018年7月14日+商材検証結果

投稿日:

こんにちは、最近プロップデビューを目論んでいるTrader MASAKIです。

最近1時間足のトレードをまた取り入れ始めたのですが、エントリーチャンスが急激に増えました。

更に、朝と夜の2回チェック。

チェック数も増えました。

やっぱり1時間足にするだけで急に忙しくなりますね。

なぜかと言いますと、1時間足ぐらいにまで狭めると今度は時間帯も気にしなければならなくなるからです。

4時間足ぐらいですと朝1回チェックぐらいでいいんですが、1時間足ぐらいにしますと、大体夕方辺りにエントリーチャンスが続々出来てくる訳です。

なので、ニューヨーク時間のブレイク手前で仕込んでおこう!という手順が入るので、夜チェックが一個増える訳です。

もちろんロンドン時間、さらには東京時間にブレイクするものもあるので、朝方にも一回チェックします。

結局のところ、いつ動き出すかというのが分からない訳ですよ。

指標発表があってもなくても動く時はあるし、指標発表の後に急に動くパターン、ノロノロ動き出すパターンいろいろあります。

なので5分、1分スキャルはほぼ無理と言う訳です。

こんなもんチャート張り付きでチャンスを伺っていたら時間がいくらあっても足りません。

というか合わせられないです。

気付いたときにはすでにトレンドは終わっているか、終盤エントリーで逆行というパターンがほとんどですね。

分かりませんけどね。

あくまで持論です。

出来ている人もいると思いますがね。

自分は無理です。

と言う訳で、チャートの画(え)を大公開!

こちらが教科書のような優良エントリーが出来ました。

利確も欲張る事なく基本値で利確出来ています。

これもほぼ教科書のような優良エントリーです。

やはり利確も基本値で確実に利確出来ています。

そして出ました。

ちょっと早かったですが、「そろそろ利確、その後利確」の画(え)です。

その後

このチャートを見る限りちょっとレンジっぽいですが、条件は整っていてのであえてエントリーしました。

こちらも「そろそろ利確、その後利確」の画(え)です。

その後

こちらのチャート、気付く人は気付くのですが、ちょっと変ですよね。

何が変かと言いますと、利確出来た陰線の手前で長い陽線が、利確ラインを突き抜けているのです。

なのに決済されていないということになります。

自分も最初はアレっと思いましたが、まあ考えられる事は2つ、一つは急激にスプレッドが広がった、ということですね。

まあGBPNZDですよね。

実はこの通貨ペア指標発表とか朝方には、20PIPSとか広がる時もあるのです。

なのでその影響かも知れませんし、もう1つは今自分が使っている口座がECNなので
単に買い手がなかっただけかも知れません。

いずれにしてもこの通貨ペア、GBPのボラで殺人的な値動きにプラスされNZDの値飛びが合体されたような通貨ペアですので一瞬で十数PIPS値が飛ぶ事もある通貨ペアなんですね。

なのでこのような絵ヅラが出来上がったんじゃないかと思います。

こちらがね、エントリーしてなかったんですよ。

こういうものに限ってストレートに利確に到達するという。

まあただエントリー条件がまだ不充分だったので、エントリーは出来なかった、と言った方が正しいんですけどね。

なので一応目は付けておいたのですが、スルーという事ですね。

こちらも模範的なエントリーと利確が出来ました。

利確も基本ラインで利確された後、ダダ下がりしていきました。

こちらも中々模範的なエントリー例です。

200MAもずいぶん下にあり途中で壁もなかったのでもう一段下のフィボナッチを狙ってもよかったんですが、まあ欲張らずに1段目で利確です。

もう一段下で確実に止まっていますよね。

そして「そろそろ利確、その後利確」がまた出ました。

こちらもベストタイミングでエントリー出来たと思います。

その後

無事利確ラインを突破しました。

そしてもう一発「そろそろ利確、その後利確」の画(え)。

やっぱり1時間足にすると忙しくなります。

エントリー回数が激増しますから。

その後

無事利確到達しました。

今週はこんな感じのトレードですね。

これに、わたくしの自商材の検証トレード入れると、どれだけトレードしてるんだ、っていう感じになりますね。

商材検証結果

ざっくりですが

7月10日防衛戦突破:成功
7月12日防衛戦突破:成功

TRTは勝ち1、負けが2回、エントリーされず2回

みたいな感じですね。

やはりこういう検証やると分かるのが「どの商材もほとんど変わらず平均的に勝ったり負けたりしてる」ということですね。

つまり当サイトでも明言している「手法は結構どれでもいい」というのが改めて実感出来ますね。

結局めんどくさがって、自分で検証しないから聖杯を探す訳ですよ。

商材見つけて終わり、これで稼げる!ではなく、見つけた後が戦いの始まりですね。

そこから自分に使いこなせるのか?本当に使える商材なのか?資金は増えていくのか?

を試す訳です。

このとき商材として勝率8割!1分スキャ!みたいなのはほぼ失敗します。

やっていくうちに実現不可能だと分かっていく事でしょう。

それは冒頭でも述べた通りです。

分かりませんがね。

あくまでわたしの持論ですよ。

参考程度に。

-FXチャート
-, ,

Copyright© FX商材 優良なFX商材レビュー , 2018 AllRights Reserved.