ドル円予想FXチャート

ドル円予想FXチャート

FXチャート

FXチャートの見方が分かるようになる! 2018年8月4日+商材検証結果

投稿日:

こんにちは、最近プロップデビューを目論んでいるTrader MASAKIです。

最近また1時間足トレードを復活させてから、指標発表は無視出来ない存在になった事は前回お伝えしました。

なので今週の雇用統計は正直ちょっと迷っていました。

雇用統計が終わった後に仕掛けようか、いつもどおり20時ぐらいに仕掛けようか、という事ですね。

多分スプレッドは20PIPSぐらい広がるやつもあるので、直前切られる事を懸念していました。

しかしココは実験も兼ねて、あえて雇用統計前に仕掛けました。

先日はFOMCもあったのですが、無事でしたので、雇用統計もちょっと試して見ようと思った訳です。

ですが!

雇用統計前にほぼ全部利確されてしまいました。

20時ちょっと過ぎぐらいからみるみる動き出し、3通貨ペアぐらいを残してほぼ全部利確に到達しました。

残りはそのまま雇用統計に突入しましたが無事でした。

やはりあんまり極度にビビる必要はないですね。

まあたまたまかも知れませんが。

っと言う訳で今週の画(え)を大公開!

こちらがおなじみ「そろそろ利確その後利確」の画(え)です。

中々キレイなエントリーです。

その後

実はコレ、利確ラインには達していたのですが、マイクロPIPSで利確されず切り替えされたため手動決済致しました。

まあ自分の口座はECNなので反対売買の相手がいなかったのかも知れません。

分かりませんが。

こちらが利確幅が10数ピップスと狭かったのですが、一応エントリー条件をクリアしていたため、セオリー通りエントリーしました。

自分はエントリー条件が満たされれば、利確幅が狭くても、一応セオリー通りエントリーは試みますね。

極力、「感情に依存」「自分の判断」「意志のブレ」などの影響を受けるトレードは排除した方が良いですからね。

こちらが1回目損切り後、2回目のエントリーで、利確到達という画(え)です。

ここで「2回目エントリー?それって自分の判断じゃないの?」って上記で言った事を全否定されそうですが、これは自分の判断なのですが、自分の判断ではありません。

どういう事かと言いますと、エントリーする決断を下したのは自分の判断ですが、エントリー条件はまだ崩れておらず、セオリー通りでしたので再エントリーしたまで、なのです。

つまり損切られた後も、安値を割れておらず「エントリーが可能な状態だった」ので「エントリーしたまで」なのです。

つまり自分の勝手な判断で入り直したのではないという事ですね。

これは機関投資家やプロも同じことをやります。

エントリー条件が崩れておらず入り直せるようであれば、淡々と入り直す、という事ですね。

つまり一回損切られてブスくれるのではなく、その後も入り直せるかを伺い続ける事も重要、と言うことです。

この再エントリーの考え方は非常に重要です。

よくFXは「手法だけでは勝ち続ける事は出来ない」「メンタルの方が遥かに重要」というのはこういう部分ですね。

そしておなじみの「そろそろ利確その後利確」の画(え)。

その後

こちらもなぜか利確ラインには到達していたのですが、利確されなかった為手動決済ですね。

こちらも自分の判断であって、自分の判断ではないですよ。

利確ラインにはすでに到達していたため決済したまでです。

こちらは中々教科書のようなキレイなエントリーですね。

エントリーラインを超えてブレイクしたあと、そのまま戻りなしで利確ラインまで到達しました。

こちらも中々ストレート到達です。

その後陽線で切り返されています。

こちらも文句なしのストレート利確到達ですね。

こちらがですね、イギリスのBOE政策金利の指標発表時のエントリーなんですよ。

20時発表とイギリス指標発表としてはちょっと遅めだったので、エントリーしてしまいました。

エントリーラインから10数ピップス滑って約定されその1ピップス後に利確されると言う画(え)です。

やはりイギリスの指標発表は強力ですね。

ドッカン行きます。

ですがそれ以上にすごいのが、やっぱりこの口座(トレードビュー)ですよね。

ECNで多少滑るのは覚悟済みですが、指標発表時もこの安定感!

利確の方は全く滑ってませんからね。

やはりさすがトレードビューって言う感じですね。

まあXMの方はもっと大丈夫でしょうけど。

こちらも値幅が10数ピップスと狭いですが、セオリー通りエントリー、そして利確ですね。

こちらも値幅10数ピップスですね。

やはりこの時期ですので、ボラがありません。

なので値飛びが激しいですね。

そろそろ利確その後利確の画(え)。

その後

見事な一本ブレイクです。

こちらも見事な一本ブレイクで、そろそろ利確その後利確の画(え)。

その後

そしてこちら今週最後の有終の美を飾った画(え)ですね。

と、まあ結構エントリーは忙しいですね。

ブログ更新もかなりしんどいですから。

1時間足トレードでこのエントリー量ですから、1分、5分スキャなんてこの数十倍、数百倍ですよね。

しかもほぼノイズですし。

ちょっと自分は取れる気がしませんね。

商材検証結果

7月30日TRT売り買い:12PIPSダブル勝ち
7月30日TRT売り14PIPS負け 買い16PIPS勝ち

8月1日防衛戦突破:負け

というような結果になりました。

これらの商材はこちら

-FXチャート
-, ,

Copyright© ドル円予想FXチャート , 2018 AllRights Reserved.