ドル円予想FXチャート

ドル円予想FXチャート

FXチャート

FXチャートの見方が分かるようになる! 2018年8月11日+商材検証結果

投稿日:

こんにちは、最近プロップデビューを目論んでいるTrader MASAKIです。

いやー、中々の閑散市場でボラは低いわ、利確には届かないわ、で今週は苦労しています。

また、やはり値動きも迷走してますね。

いきなり急騰するわ、ヒゲばっか出るわで、仮想通貨じゃないんだから・・

という感じですかね。

まあこの時期、海外の機関投資家さん達はロングバケーション中なので仕方ないですね。

変に勢いが出たり出なかったりなので、やはり利確直前で切り替えされる、ブレイクだましが多発する、みたいなことが頻発する訳です。

まあそれでも出来ない事はないので自分はやりますけど。

平日は常に値動きをチェックせずにはいられなくなりました。

「チェックせずには」ですよ?

「エントリーせずには」ではありませんよ。

「エントリーせずには」は単にポジポジ病なだけですから。

うーん、もしかしたら自分はトレーダーになる運命だったのではないだろうか、なんっつって本気で考えていたりします。

ほんのちょっと前、株式トレーダーを目指すか、FXトレーダーを目指すか、迷っていた時期がありました。

実は自分、株のトレードも出来るのです。

資金を一本化するためにどっちかに突き進もうと思った訳です。

そして!

株を選んでしまいました。

「最初は」ですけど。

ですが、思ったように取れず、スイングも怖かったので、結局FXばっかやっていたんですね。

もっとも、やり始めは株の方が最初だったのですが、いつの間にかFXの方が経験が長くなってしまいました。

最終的にFXの方が無理なく出来る事に気づいて「これだったら無理に株やらずに、このままFXやっていた方がいいんじゃないか?」と思ってFXの方に突き進んでしましました。

これが実は大正解でした。

のちのち最近気づいたのが、FXだとプロップトレーダーデビューも目指せるという事でした。

コレだ!と思いましたね。

このシステムはニートを救ってくれる!

むしろニートを馬鹿にしている普通のサラリーより凄い位置に立てる!

と思いましたね。

株ですとプロップトレーダーは無理ですもんね。(国内証券会社は門戸が狭いので)

そんな訳でFXを選択して正解であった訳です。

選択というより自然とFX寄りになってしまっただけの話ですが。

ってな訳で、今週がエントリーが少なめでしたが、画(え)を大公開!

こちらはボラが低かったですが中々教科書のようなキレイなエントリーです。

利確ラインで一旦ピッタリ止まっている事が分かります。

ということはこのFIBラインは使われていたと言うことです。

こちらもBUYエントリーでキレイな画(え)です。

やはり利確ラインで一旦止められています。

何気にこのラインでサポレジ転換しているのが見て取れます。

こちらがですね、中々やってくれました。

損切りされた直後にローソク1本で利確ラインにまで到達されました。

最初の2つの画(え)と同様に急激に噴いています。

まさしく仮想通貨みたいな感じですね。

今週こんなんばっか。

そろそろ利確、その後利確の画(え)です。

これが少しはまとも・・と思ったのですが。

その後

なんと、マイクロピップ利確に到達せず、そのまま損切りへまっしぐら。

やっぱ今週はこんなんばっか。

気を取り直して、そろそろ利確、その後利確の画(え)。

その後

今度はうまくいきました。

利確ラインで一旦止められている事が分かります。

なのでこのFIBラインは使われていた、という事になります。

そしてまたまた、そろそろ利確、その後利確の画(え)。

その後

ローソク1本で到達致しました。

こちらもナイス利確ですね。

利確ラインに到達した後、切り返されています。

こちらは最後83PIPSと久しぶりに大きく取れた画(え)です。

なんだ・・ボラ出るじゃん・・みたいな。

こちらも利確ラインでピッタリ止まって、その後切り返されています。

と、言う訳で今週はボラがないにも関わらず中々健闘できました。

こういう不利な状況下でも取れるようになると、中々安定してきたのかな?と実感できますね。

というわけで。

商材検証結果

8月6日TRT売り15PIPS負け 
8月8日TRT売り13PIPS負け 
8月8日防衛戦突破:勝ち

8月9日TRT買い25PIPS勝ち

というような結果になりました。

これらの商材はこちら

-FXチャート
-, ,

Copyright© ドル円予想FXチャート , 2018 AllRights Reserved.