FX商材 優良なFX商材レビュー

FX商材 優良なFX商材レビュー

FXチャート

FXチャートの見方が分かるようになる! 2018年9月8日+商材検証結果

投稿日:2018年9月8日 更新日:

こんにちは、最近プロップデビューを目論んでいるTrader MASAKIです。

プロップトレーダーデビューするためにある機関でデモトレードを重ねている事は前回お伝えしましたが、こういうところで自分のトレードのデータをちゃんと出してもらうと、なんと負けやすい曜日まで分かるようになってくるんですね。

やっぱさすがデータの力だと思いましたね。

まあ自分でトレード日記付けるのはこういう事なんだなって改めて実感した訳ですが、同時に思ったのが、あんま自分で漠然とトレード日記付けてても意味ないなって思ったんですね。

結局自分でトレード日記付けてても何が分かるんですか?って話になるんですね。

自分はトレード日記こそ付けてませんでしたが、負ける要因は何か、何が原因か、などは常に考えていましたが分かりませんでした。

自分で結局漠然とトレード日記付けてても結局は何が悪くて、何が良くて、何が負けやすい要因なのか、ほとんど分からないんですよ。

今回、自分はこういうちゃんとした機関でデータを出してもらって初めて勝ちやすい時間帯、負けやすい時間帯、勝ちやすい曜日、負けやすい曜日、そしてそれは何が原因だったのか、何の要因だったのか、まで分かった訳ですから。

こんな感じ

一目瞭然ですよね。

これで言うと、月曜及び、深夜に今まで取った分をドカッと減らしている事が分かります。

更に勝率も6.8割~3.8割ぐらいを推移している事が分かります。

ここまで出してようやく何が悪いのか、何が負ける原因なのか、分かる訳です。

一般の人が単に漠然とトレード日記付けたぐらいじゃ絶対分からないですよ。

と言うのが今回実感した事ですね。

まあそれで自分のトレードが分かればみんな勝ち組なんですけどね。

改めてトレードは「訓練」だ、と言われているのを実感しました。

まさしくスポーツ選手や特殊部隊の訓練と一緒ですね。

何回もビデオを見て、巻き戻しして・・と言うアレです。

そして緻密にデータを出していく、みたいな。

やっぱココまでしないとトレードは上手くいかない訳ですね。

いかに「お仕事の合間に!スマホでお手軽極楽にサクッと勝率8割スキャでお小遣い稼ぎ!」みたいなのがテキトーな事言っているか、ですね。

んな訳ねー、みたいな。

そんな事出来りゃ苦労しませんぜ旦那。

まあ、そもそもスマホでスキャなんて出来ませんが。

こんな事言ってて心が痛まないのか?と思いますよね。

まあホントに出来てるかも知れませんが。

あくまで持論です。

自分には無理ですが。

あっ、ちなみに自分は詐欺商材撲滅運動とかしている訳ではありませんよ、単に自分が感じている事を「真」に書いてるだけなんで。

と、言う訳で今週のトレードの画(え)大公開!

こちらがデータを元に最近取り入れ始めた時間決済を採用したことにより、微損撤退で済んだ事例。

切れた後、ものの見事に大きく減らしている事が分かります。

こちらも時間決済で救われた事例。

行って来いで利確ラインに到達せず。

エントリーラインまで戻される前に含み益で撤退出来た事例。

その後損切りラインまで行っています。

これは文句なしの教科書のようなBUYエントリーでした。

キレイなダウ理論を描きながら上昇、利確まで到達しています。

こちらも時間決済で助かった事例。

こちらも微損で切られた後、損切りラインまで行っています。

もうね、何回時間決済に助けられたか。

こちらも引き続き時間決済導入により微損撤退で済んだ事例。

サクッとエントリーに引っかかって引き戻されてますが、損切りに行く前に撤退しています。

こちらは文句なしの利確です。

ローソク1本で辿り着きました。

こちらも文句なしのBUYエントリーで、利確到達。

その後、利確ラインでピッタリ止まっています。

と言う事はこのラインは使われていたという事になります。

という訳で、今週は時間決済に大幅に救われました。

この時間決済がなければ取った分をドカッと大幅に減らしている事は目に見えていますね。

やはりデータの力は凄いですね。

このようにデータを緻密に出していかないと勝ち続ける事は難しいと思います。

あなたも、私の商材で資金管理を厳密にして、負ける要因を排除していくと徐々に上手くいくようになります。

ではっ!

商材検証結果

初公開!私の商材「MASAKI流T.R.T」の画像、特別初公開!

大体こんな感じ

その後

9月3日TRT20PIPS勝ち
9月5日TRT15PIPS負け

というような結果になりました。

これらの商材はこちら

-FXチャート

Copyright© FX商材 優良なFX商材レビュー , 2018 AllRights Reserved.