FX商材 優良なFX商材レビュー

FX商材 優良なFX商材レビュー

FXチャート

FXチャートの見方が分かるようになる! 2018年11月3日

投稿日:

こんにちは、最近プロップデビューを目論んでいるTrader MASAKIです。

さて、早いもので今週をもって、米国夏時間が終了します。

欧州夏時間は既に終了しております。

指標発表も概ね(おおむね)1時間遅くなるので、面倒くさいですね。

21時30分→22時30分になる訳ですから。

それだけ遅くまで注視してないといけません。

とは、言っても自分のトレードは4時間足ですので、そんなに躍起になって気にはしていません。

こういうところも4時間足にしている理由の一つです。

やれ、指標発表前だ!ポジション切らないと!と振り回されるのは嫌ですからね。

指標発表も直前直後で切られなければ、その後然るべき方向へ大体行くので、別に切る必要はないのです。

せっかく発射台になっているのにもったいないですね。

まあ、とはいえ指標発表は何があるか分からないので、当然リスクは受け入れた上でですけどね。

ちなみに話は変わりますが、自分は密かにプロップトレーダーデビューを目論んでいる事は、以前よりお伝えしております。

ある機関に入ってトレード技術の上達と矯正をしているのですが、前回勝率100%を達成したことはお伝えしました。

それがこちら

何気に100%を達成しています。

しかしこれにはちょっとした訳があって、実は取引数が少なくなった事によって必然的に出た100%でした。

要は瞬間的に出た100%と言うことです。

ちなみに最近の自分の取引はこんな感じ。

何気に勝率100%が記録されています。

上にも書いた通り、瞬間的に出た勝率100%です。

そしてここ最近、勝率的には6割~7割近くをキープしています。

そんなわたくしでさえ全体的な平均勝率は5割です。

一番上に出てますよね。

52%って。

改めて

これだけPIPS数を稼いでいるにも関わらず、勝率は5割ぐらいなのです。

マイナスPIPSより、はるかにプラスPIPSの方が多く、結構PIPS数稼いでいる事が分かりますよね。

つまり、巷(ちまた)で流行りの勝率8割スキャ!でサクッと100万を稼ぐ!というのが、いかにバカバカしいかが分かります。

逆ですよね。

勝率2割スキャ!でサクッと100万をスる!

こっちの方が概ね(おおむね)正しいかと思われます。

これ、ウソではありません。

おおかた本当だと思います。

厳しいようですがこれが現実なのですね。

自分がこのサイト立ち上げ当時からも言っていますように、プロの機関投資家ですら勝率6割は優秀な方と言われているぐらいです。

わたくしの見解から言わせると、勝率8割のトレードがキープし続けられるとすれば、それは「神」なのです。

その人は「神」です。

おおげさではありません。

そのような領域にまで達している、と言えるのです。

そこまで言い切ってもいいぐらいです。

なので前回もお伝えしました通り、瞬間的に勝率が8割出る期間があるかも知れないが、それが持続することはあり得ない、と言うことです。

そんなものがあれば、世の中の血流(お金の流れ)がおかしくなる事もお伝えしました。

はやく聖杯探しから抜け出したいのであれば、これを理解する事が必要です。

スキャルが悪いとは言いませんが、勝率8割が「スキャルで出せる」と思ってスキャル派になっている人は、考えを改めた方が良いかも知れません。

スキャルの広告呪縛に掛かっていますね。

ぶっちゃけ無駄トレードが増えるだけで、資金はあまり増えないと思いますよ。

むしろその逆で、目減りしていくだけかも知れません。

まあ、分かりませんがね。

増えてる人もいるかも知れませんが。

でも一刻も早く、聖杯探しから脱したいのであれば、こちらの正しい聖書を手にすることをオススメ致します。(聖杯ではありません。)

という訳で今週のチャートの画(え)を大公開!

今週も出ました!

またまた健在な、「そろそろ利確、その後利確」の画(え)。

その後

エントリー後、一回大きく引き戻さましたが、その後復活し、連続陽線で利確に到達してくれました。

基本的には時間が経つと、然るべき方向へ行くので、目先のノイズに惑わされてはいけません。

こちらもそろそろ利確、その後利確を待ちわびていたのですが・・

なんと、利確直前で力尽き、詰めた損切りへまっしぐら。

しかしコレに限っては更に続きがあり・・

更にその後

ストップに掛かった後に復活し、その後利確に到達するというふざけた画(え)。

どうも前々からEURCHFはこんなんばっかで相性が悪いんですよね。

ほとんどヒゲばっかですし。

これだけは本当のノイズ値動きかも知れません。

そして本日3連発目のそろそろ利確、その後利確の画(え)。

その後

こちらは利確まで結構時間がかかったトレードでした。

さらにエントリー後、一旦大きく戻されていますが、その後復活して然るべき方向へ行きました。

こちらは美しいぐらいキレイに利確に到達してくれました。

ブレイクした後、ちっこいローソクで反動を付けて、その後ズドーンという感じですね。

まさしくダウ理論の極みですね。

その後、利確に到達したら、陰線付けてキレイに跳ね返されています。

なのでこのフィボナッチラインは使われていた、と言うことが言えます。

-----------------
今週も先週に引き続きエントリーが少なめでした。

一旦エントリーポイントが過ぎると、次来るのが長いですね。

さすが4時間足だけのことはあります。

まあそういう時は、いっとき1時間足に変更してやってもいいんですけど、そういう時に限って、負けが連発して今までの利益を溶かすだけですので、待ちきれないからと言って、1時間足にしてトレード回数を増やすような事はしませんね。

そういうイレギュラーな事をやった時に、大体負けるもんです。

なのでFXは待つのも仕事、というふうに自分に言い聞かせて、ルール通りトレードしたいもんですね。

ちなみに先週に引き続き今週も勝率100%が出ました。

2週連続です。

ほんとキレイな右肩上がりですね。

この形状はまさしくダウ理論です。

15日過ぎ辺りが調整戻し的な感じで一旦下落して、それ過ぎると一気に高値超えブレイク!みたいな感じですね。

人間の努力すらダウ理論に当てはまってしまうと言う事でしょうかね。

では、チャオ!

-FXチャート

Copyright© FX商材 優良なFX商材レビュー , 2018 AllRights Reserved.