ドル円予想

ドル円予想 1月8日

投稿日:

ドル円の現在値:108.564

※8日朝時点


※クリックで拡大

今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
9:00 オーストラリア ドル(AUD) 貿易収支



■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、先日暴落が開始した付近までほぼ値を戻し、108.121円のラインより下でサポレジ転換すれば下に行くと見ていましたが、ドル円108.121円ラインと109.193円に挟まれたレンジ内に戻って来てしまい現在このレンジ内を推移しています。しばらくはこのドル円108.121円ラインと109.193円に挟まれたレンジ内で推移する事になると思われます。なので目線的には乖離による20MAへの回帰の上昇パターンが濃厚と思われます。とりあえず直近の動きとしましては、ドル円109.193円のレジスタンス付近までの上昇の動きが予想されます。



■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートは、完全にレジスタンスライン群の中に迷い込んでしまい、頭を押さえつけられている状況と思われます。1本レジスタンスラインを抜けても次のレジスタンスラインがすぐ上にあるためトレンドは中々出ない状況と思われます。現在もドル円108.579円の位置はトレンドラインのレジスタンス上で止まっている為これを上抜けしなければ、また下方向へ漂い続ける事になると予想されます。しかしながら仮に上に抜けたとしてもすぐ次のトレンドレジスタンスラインがありますので、やはりレンジ状態に変わりはなくトレンドは出にくい状況と言えるでしょう。上抜けした場合は上のレジスタンスラインとトレンドレジスタンスラインが重なるドル円109.193円付近までは50PIPS程度ありますので十分買いで狙っていける値幅はあります。



■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、先日より引き続きチャートパターン「ウェッジ」の中を推移しており、レンジ状態であると思われます。現在はドル円108.599円で4時間足のトレンドレジスタンスラインで頭を止められていますので、これを上抜けすれば、フィボナッチ-61.8と4時間足のレジスタンスラインが重なるドル円109.193円のラインまで行くと思われます。しかしこれを上抜けしなければ、またウェッジのレンジ内で推移することになりそうです。

■まとめ

現在頭が止められている108.599円のトレンドレジスタンスラインを上に抜ければ、ドル円109.193円のレジスタンスラインまで買いで狙っていけそうです。抜けなければウエッジのレンジ内をしばらく浮遊することになりそうですので、エントリーはまだ見送りが妥当と思われます。

-ドル円予想
-, , ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.