ドル円予想

ドル円予想 1月9日

投稿日:

ドル円の現在値:108.788

※9日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
24:00 カナダ ドル(CAD) BOC政策金利&声明発表
28:00 アメリカ ドル(USD) FOMC議事録公表

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、先日より引き続きドル円109.193円のレジスタンスラインと108.121円のサポートラインに挟まれた中を推移しており、以前レンジ状態は継続しています。このドル円109.193円のレジスタンスラインと108.121円のサポートラインはかなり強めの壁と思われますので、上か下に抜けない限りはこの挟まれたライン内でレンジ状態が続くと思われます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートは、先日より引き続き下降トレンドを形成していて、トレンドラインのレジスタンス部分に頭を抑えられている状況が続いています。このトレンドラインを上抜けしない限りは引き続きこのトレーディングレンジの中を推移するものと思われます。しかしながらこのトレンドラインのレジスタンス部分を上抜けしたとしても、その上にドル円109.193円と109.337円の水平線レジスタンスラインが2本ダブルでありますのでここで止められる可能性もあります。つまりここも上抜けしない限りは上方向には行きづらい相場と予想することが出来ます。この状況を予想するとしばらくはドル円109.193円のレジスタンスラインと108.121円のサポートラインに挟まれた中を推移することになると予想されます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、先日より引き続き、特別勢いが出ることもなくチャートパターン「ウェッジ」のトレーディングレンジを形成しており、ジリジリの上昇が続いております。やはり先日からの予想通りドル円日足や4時間足のレジスタンス群に突入していますので、このレジスタンス群を上抜けしない限りは上昇トレンドは出ないものと思われます。現在頭を抑えられている4時間足の下降トレンドラインのレジスタンス部分を上抜けした場合、直近ではその上のドル円109.193円のレジスタンスラインまでとりあえず行くと思われます。下方向へはトレンドラインがサポートとして何重にも機能していると思われる為、下抜けはしづらいと予想出来ますが、下方向へ抜けた場合はとりあえず108.121円のサポートラインを目指して行くものと思われます。

■まとめ

現在頭を抑えられているドル円4時間足のトレンドレジスタンスラインを上抜けすればドル円109.193円の水平線レジスタンスラインまで35PIPS程度、下抜けすればドル円108.121円の水平線サポートラインまで40PIPS程度のスペースがありますので、このスペースをデイトレかスキャルピングで狙っていく事が可能と予想出来ます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.