ドル円予想

ドル円予想 2月11日

投稿日:2019年2月11日 更新日:

ドル円の現在値:109.811

※11日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
18:30 イギリス ポンド(GBP) 第4四半期GDP

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、強めと思われている109.765円の壁がサポートとして効いているためか、下抜け出来ず下を支えられている状況になっています。雰囲気的には上昇傾向になりそうな感じですがドル円109.765円のサポートを上から下抜けすれば下降方向へ勢いが出る可能性もあります。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、109.765円のサポートラインと機関投資家も注目する唯一強力な壁として機能するとされる紫200MAの間を行ったり来たりしレンジ状態を形成してます。上と下の両方で強力な壁に挟まれている為かどちらにも抜けられずウロウロさまよっている感が出ています。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、チャートパターン「フラッグ」的な形状が確認できトレーディングレンジの間を現値が推移しています。現状では上も下も強力な壁に囲まれていて積極的にエントリー出来るような相場状況ではありません。ボリンジャーバンドが若干これから広がる感じの様相を呈していますが仮に上昇しても上のトレンドラインのレジスタンス部分で一旦止められるものと予想されます。

■まとめ

上のトレンドラインのレジスタンス部分までは6PIPS程度しか無いため買いエントリー出来る状態ではありません。上のトレンドラインのレジスタンス部分に当たったら今度は下に弾き返される可能性が高い為買いも売りも出来ないような状況と思われます。上のトレンドラインレジスタンス部分を明確に下から上抜けしたら戻りを待って買いを検討出来るものと予想出来ます。

------------------------
↓こちらは後から更新したものとなります↓

■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)その後
(こちらのチャートは上図1時間足チャートのその後の値動きですので後から更新したものになります。)
※クリックで拡大

見事戻りを付け買い方向へブレイクし一つ上の強めと思われるドル円110.360円のレジスタンスラインまで到達致しました。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.