ドル円予想

ドル円予想 2月19日

投稿日:

ドル円の現在値:110.594

※19日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
9:30 オーストラリア ドル(AUD) RBA議事録公表
18:30 イギリス ポンド(GBP) 失業率

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、きれいなダウ理論を描きながら上昇トレンドを形成していますが、先日機関投資家も注目する唯一強力な壁として機能するとされる紫200MAに頭を抑えら急激に下落させられました。そのためこの紫200MAは強力なレジスタンスラインとして機能していると予想されます。そして下落した後今度は強めの壁と思われるドル円110.360円のサポートラインに弾き返されていますのでこちらのラインもサポートラインとして機能していると予想されます。またダウ理論的に一段階の上昇が完了したとみられ再び上昇トレンドを形成していきそうな形状になっていますがまた紫200MAが強いレジスタンスラインとなりそこで止められるものよ予想されます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、トレンドラインの角度がきつくなってきた為、そろそろ上昇トレンドにも陰りが見え始めてきた感じです。現値は赤線20MAも下回りボリンジャーバンドも見事平行になっていますのでほぼレンジ状態に突入したとみてよいと思います。ただ目線的には上昇方向ですので再び上昇方向に勢いが出る可能性もあります。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、チャートパターン「ペナント」的な三角持ち合いが形成されています。今後これが上方向へ抜ければ再び上昇トレンドが再開される可能性があります。赤線20MAも上向きで現値が20MAの上にありボリンジャーバンドもこれから拡大の様相を呈していますので高い確率で上方向へブレイクするものと予想されます。

■まとめ

もし上方向へブレイクした場合はまず第一ターゲットラインである-61.8%のフィボナッチラインまでは24PIPSありますのでそこまでは買いで狙えるものと予想出来ます。そこから逆行せず上昇方向へ行った場合は更に上の利確ターゲットラインである-127.0%のフィボナッチラインまでは更に25PIPSありますので上手くそこまで到達すれば合計49PIPS程度は取れるものと予想されます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.