ドル円予想

ドル円予想 2月22日

投稿日:

ドル円の現在値:110.659

※22日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
22:30 カナダ ドル(CAD) 小売売上高

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、機関投資家も注目する唯一強力な壁として機能するとされる紫200MAを中々下から上抜け出来ず、またサポートには強めと思われるドル円110.360のラインがありこのゾーンでレンジ状態が続いております。5日、6日前のローソクを見ると見事に上も下もこれらのラインで弾き返されている事が確認出来ますので、ほぼ強めの壁として機能していると思われます。しばらくはこのサポレジを抜けられずレンジ状態が継続されるものと予想出来ます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、チャートパターン「ペナント」的な三角持ち合いのチャート形状が確認でき、またボリンジャーバンドも収縮していることからレンジ状態である事が見て取れます。今後このペナントを上か下へブレイクするものと予想さます。しかしながら勢いが出ずそのままレンジ状態が継続されることもあります。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、チャートパターン「ペナント」と「フラッグ」の両方が確認できこのままセオリー通りに行くとトレンドラインのレジスタンス部分を下から上抜けするものと予想されます。しかしながらブレイクせず勢いが出ないままこのフラッグのトレーディングレンジに沿ってレンジ状態が継続される事もあります。

■まとめ

もしこのフラッグのレジスタンス部分を上ブレイクした場合は戻りを付けたあとフィボナッチラインの-61.8%のラインまで20PIPS程度ありますので買いで狙えるものと予想出来ます。そこに到達後弾き返されずに更に上抜けした場合はもう一段階上のフィボナッチライン-127.0%ラインまでは更に22PIPS程度ありますので更に買いで狙えるものと予想できます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.