ドル円予想

ドル円予想 3月6日

投稿日:

ドル円の現在値:111.891

※6日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
9:30 オーストラリア ドル(AUD) 第4四半期GDP
24:00 カナダ ドル(CAD) BOC政策金利

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、先日より引き続ききれいなダウ理論を描きながら上昇トレンドを形成していますが、ここ二日間は強めと思われるドル円112.206円のレジスタンスラインに頭を抑えられており上昇トレンドが停滞している感じです。しばらくはドル円111.368円のサポートラインと112.206円のレジスタンスラインの間を推移するものと予想されます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、際立ったトレンドラインも引けずまたボリンジャーバンドも収縮している事からほぼレンジ状態突入と予想する事が出来ます。赤線20MAを見ても一波上昇トレンドが終わった感がありここより再び上昇するのか赤線20MAを上から下抜けして下降に転じるのかという局面でやはりしばらくはレンジ状態になると予想されます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、上ヒゲ下ヒゲが目立ち上ブレイク下ブレイクを繰り返している事からやはりレンジ状態に突入していると見る事が出来ます。明確なチャートパターンは現れていませんがトレーディングレンジ内を現値が推移しているものと思われますので、しばらくはこのトレーディングレンジに沿って現値が動くものと予想されます。

■まとめ

明確なチャートパターンも出ておらずトレンドラインもあまり効いているとは思えませんので現在は積極的にエントリーをおすすめできる相場状況ではありません。しかしながらボリンジャーバンドだけを見ると広がる兆候が見て取れますのでさらに下位足でスキャルピングなどを使って細かく取っていける手法をお持ち方はこの限りではありません。

------------------------
↓こちらは後から更新したものとなります↓

■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)その後
(こちらのチャートは上図1時間足チャートのその後の値動きですので後から更新したものになります。)
※クリックで拡大

見事下のトレンドラインサポート部分に当たって跳ね返りトレーディングレンジの中を順調に推移しています。つまりこの下のトレンドラインは使われていたと言うことが言えます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.