ドル円予想

ドル円予想 3月14日

投稿日:

ドル円の現在値:111.111

※14日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
- - 特になし

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、きれいなダウ理論を描きながら上昇トレンドの真っ最中で下のトレンドラインサポート部分で見事止まっている事からこのトレンドラインは機能していると予想されます。また機関投資家も注目し唯一移動平均線で強力な壁として機能するとされる紫200MAとボリンジャーバンドのミドルバンドでもある赤線20MAのダブルで重なる部分でも止められている事からこれらのラインがトリプルで効いていると予想され上昇する確率が高いものと思われます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、レンジ真っ最中でやはりこちらも下のトレンドラインサポート部分で弾き返されている事が確認され、このトレンドラインは機能していると予想されます。またチャートパターン「ペナント」的な三角持ち合いは抜けておらずこれから上か下のどちらかにブレイクするものと予想されます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、やはりレンジ真っ最中で上にも下にも勢いよくラインを抜けようとする軌跡が見て取れますがやはりどちらにも抜けられず、だんだんガチャガチャな形状となってきていて徐々にトレンドラインも引きづらくなってきています。下方向に強力な壁がいくつも存在しているにも関わらず下抜けトライが何回も試みられている事からしばらくはせめぎあいが続きレンジ状態が継続されるものと予想されます。

■まとめ

現在トレーディングレンジの中を値が推移中で、現状では上にも下にも行きづらくどこか明確なラインを抜けない限りはエントリーが難しい状況と見ることが出来ます。1時間足だけを見ると下方向へ勢いが出そうな雰囲気ですが下方向へはいくつも強力な壁が存在していると予想されスムーズには抜けずレンジ状態が継続されるものと予想されます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.