ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド FX 手法 見方 ドル円 3月30日

投稿日:

ボリンジャーバンドの見方:
ドル円 月足チャート(来週の予想)

ボリンジャーバンド ドル円 月足チャートの見方としましては、先月からの陽線の続きでそのままボリンジャーバンドのミドルバンドである赤線20MAと+1σの中間地点まで上昇しましたがその後失速し現在は赤線20MAまで戻され現値は赤線20MAの真上に位置しています。陰線を付けていますが下ヒゲも付けていますのでここよりこの赤線がサポートラインとなってまた上昇するのか、赤線20MAを割って1段階下の-1σと赤線20MAに挟まれたゾーンにステージを移すかの局面にあります。




ボリンジャーバンドの見方:
ドル円 週足チャート(来週の予想)

ボリンジャーバンド ドル円 週足チャートの見方としましては、先週陰線を付けましたが機関投資家も注目し移動平均線では唯一強力な壁として機能するとされる紫200MAで見事切り返し今週は一点して陽線の上昇となりました。こちらもボリンジャーバンド赤線20MAでピッタリ止まっている事が確認でき、この赤線20MAがレジスタンスラインとして機能していると予想されます。現在この赤線20MAと紫200MAの間に現値が位置し板挟み状態となっていてまたボリンジャーバンドも収縮の兆候が見られる事から今後はこれらの壁の間でレンジを形成するものと予想されます。

ボリンジャーバンドの見方:
ドル円 日足チャート(来週の予想)

ボリンジャーバンド ドル円 日足チャートの見方としましては、紫200MAと赤線20MAのダブルですぐ上に存在していますのでこれらが壁となっている可能性が高く上値はかなり重たい状況です。目線としましてはボリンジャーバンドの-1σと赤線20MAに挟まれたステージに現値が位置していますので下目線で、なおかつ紫200MAよりも下に位置し更に上髭も付け、紫200MA直前で弾き返されていますので上昇方向へはかなり期待値は低いと思われます。今後この紫200MAと赤線20MAがレジスタンスラインとなって更に下降方向へ行く可能性が濃厚と予想されます。




■まとめ

上昇方向へは上値が重たく下降方向への動きが濃厚と見られます。しかしながら一旦また紫200MA抜けを試すための上昇があるかも知れません。その場合もやはり紫200MA到達後はその付近で攻防が繰り広げられると予想されレンジを形成する可能性が極めて高いと予想されます。

ボリンジャーバンド FX 手法 1

こちらのボリンジャーバンド FX 手法はそろそろ利確、その後利確の瞬間です。

その後

3本陽線を付けながらきれいに利確まで到達してくれました。利確到達後に上髭を付けて止められていることからこのフィボナッチラインは使われていたと言うことが言えます。

ボリンジャーバンド FX 手法 2

こちらのボリンジャーバンド FX 手法はそろそろ利確、その後利確の瞬間です。

その後

くしくも利確到達後にドカンとブレイクした事例です。実はこれ、ニュージーランドの指標発表です。ニュージーランドの指標発表は破壊力抜群でこのようなドッカン現象がちょくちょくおきます。それはまるでFOMCを彷彿とさせます。スプレッドの広がりも半端ないので十数PIPSのストップ幅だと簡単に刈られてしまいます。約定力が強固なFX業者でなければ歯が立たないでしょう。

ボリンジャーバンド FX 手法 3

こちらのボリンジャーバンド FX 手法は陽線陽線できれいに利確まで到達してくれました。利確に到達した後その場所で止まっている事が確認できる事からこのフィボナッチラインは使われていたという事が言えます。

ボリンジャーバンド FX 手法 4

こちらのボリンジャーバンド FX 手法はエントリー後に思いっきりブレイクした事例です。こちらもニュージーランドの指標発表でこのような状態となりました。利確部分で若干プラス方向へ滑りましたがそれでもきっちりと約定してくれています。さすが自分の使っているFX業者のサーバーは強固で信頼に値します。使い始めて数年経ちますがいまだ約定拒否などの不具合が出た試しがありません。

--------------------
今週も中々エントリーが忙しかったですがまあほぼプラスで終われていますので万事OKです。自分の場合はプロップトレーダーとしても兼用でやっていますので、2つの証券会社で同じエントリーを掛けなければならないんですね。さらに検証用でもう一つXMゼロ口座も運用してますのでトリプル掛けをやる事もあります。現在自分のメイン口座はこの3つで、すべてインターバンク直結のECN口座です。ECN口座に関しましては自分の商材の特典3の海外口座の仕組みで詳しく解説していますのでご興味があればぜひ。
それではまた来週~、チャオ!

-ボリンジャーバンド
-, , ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.