ドル円予想

ドル円予想 4月3日

投稿日:

ドル円の現在値:111.323

※3日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
9:30 オーストラリア ドル(AUD) 小売売上高+貿易収支
17:30 イギリス ポンド(GBP) RBA政策金利
23:00 アメリカ ドル(USD) ISM非製造業景況指数

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、先日機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAと赤線20MAをダブルで下から上抜けしたものの今度は強めと思われるドル円111.368円のラインに止められた形となりました。ローソク2本止められている事からこのラインはレジスタンスラインとして機能していると思われ、このラインを下から上に抜けるか、下に弾き返されるかの局面となっております。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、ドル円111.368円のラインの上で揉んでおりこのラインは機能している事が予想されます。雰囲気的には上にも下にも行きそうな気配ですが、上抜けするには上位足のトレンドラインのレジスタンス部分も抜けなければならない為、下に弾き返される可能性の方が高いかと思われます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、ドル円111.368円上で攻防を繰り広げておりチャートパターンフラッグを形成中でこのトレーディングレンジの中を現値が推移している状態です。セオリー的にはこのフラッグを上抜けする予想ですが、すぐ上には上位足のトレンドラインレジスタンス部分がある為ここで一旦止められるものと予想され、上値が重たい状況となっております。

■まとめ

現状では積極的にエントリーを試みれるような相場状況ではないと予想されます。仮にフラッグを上抜けしても上位足のトレンドラインにすぐ止められる確率が高い為買いエントリーはしない方が無難と思われます。このフラッグを下抜けした場合ですが、セオリー的にはエントリーを考えません。ですが4時間足が20MA回帰の戻りの下降の様相を呈していることからしばらくはじりじり下降していくものと思われます。積極的にエントリーを推奨するような場面ではありませんが、更に下位足に落として細かく売りで取っていける手法をお持ちの方はこの限りではありません。

------------------------
↓こちらは後から更新したものとなります↓

■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)その後
(こちらのチャートは上図1時間足チャートのその後の値動きですので後から更新したものになります。)
※クリックで拡大

見事予想通り上位足のトレンドラインのレジスタンス部分に到達したのち、抜けきれずそこで弾き返されている事が確認出来ます。なのでこのレジスタンストレンドラインは機能していたと言うことが言えます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.