ドル円予想

ドル円予想 4月5日

投稿日:2019年4月5日 更新日:

ドル円の現在値:111.642

※5日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
21:30 アメリカ ドル(USD) 雇用統計
21:30 カナダ ドル(CAD) 失業率

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、先週までは下降トレンドになる事が濃厚だった相場状況でしたが、先日機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAと赤線20MAのダブルのラインを下から上抜けしそのままフラフラと上昇していってしまい現在は強めと思われるドル円111.368円のサポートラインと112.206円のレジスタンスラインに挟まれたステージにまた戻ってきてしまいました。これでほぼ下降トレンドも否定された事から現在はレンジ状態に突入していると予想されます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、角度のきつい上昇トレンドを形成しており急激に上昇している事が見て取れます。末端部分でチャートパターン「ウェッジ」を形成している事からこの後下抜けし下にブレイクする可能性が高いと思われます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、やはり「ウェッジ」を形成していてしばらくはこのウェッジに沿ってジリジリ上昇するものと思われますが、セオリー的にはいずれこのウェッジを下抜けする事が予想されますので、下抜けした場合は売りを考慮できるものと思われます。しかしながら勢いが出ずそのままフラフラレンジを形成し続ける場合もあります。

■まとめ

このウェッジを下抜けした場合は下の強めと思われる111.368円のサポートラインまでは27PIPSから30PIPS程度ありますので、一旦戻りを待ってから売りを検討できるものと予想されます。

------------------------
↓こちらは後から更新したものとなります↓

■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)その後
(こちらのチャートは上図1時間足チャートのその後の値動きですので後から更新したものになります。)
※クリックで拡大

見事予想通りウェッジに沿ってジリジリ上昇していきました。残念ながら今週はここでタイムアップです。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.