ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド FX 手法 見方 ドル円 4月6日

投稿日:

ボリンジャーバンドの見方:
ドル円 月足チャート(来週の予想)

ボリンジャーバンド ドル円 月足チャートの見方としましては、先月と同様ミドルバンドである赤線20MAと+1σの間のステージで現値が推移し現在は陽線を付けていますので客観的に見て買い圧力の方が優勢と予想されます。また現値が赤線20MAの下から上抜けした後、赤線20MAまで再び戻ってピッタリ止まり、そこから陽線を付け始めていることからこの赤線20MAでレジサポ転換した可能性が高く、この赤線20MAがサポートとして機能している可能性が高いと予想されます。今後買い圧力が優勢と思われます。




ボリンジャーバンドの見方:
ドル円 週足チャート(来週の予想)

ボリンジャーバンド ドル円 週足チャートの見方としましては、こちらも月足と同様赤線20MAと+1σの間のステージで現値が推移しており、陽線を付けていることから買い圧力が優勢と判断する事が出来ます。また赤線20MAを境に先週はレジスタンスラインとして、今週はサポートラインとしてピッタリ現値が止まっている事からレジサポ転換した可能性が高く、こちらもこの赤線が壁として機能している可能性が高いと予想されます。

ボリンジャーバンドの見方:
ドル円 日足チャート(来週の予想)

ボリンジャーバンド ドル円 日足チャートの見方としましては、ローソク7本前の-2σ付近での上昇トレンド開始から陰線を付けたのは1本だけで他6本は全て陽線という強い上昇トレンドを見せました。その1本の陰線後だけが若干安値を切り下げたものの、他は見事なまで高安値切り上げを見せきれいなダウ理論を描いている事が見て取れます。赤線20MAが若干右肩上がりになりつつありボリンジャーバンドも広がりの様相を呈している事からまだ上昇方向への勢いは続いていると予想されます。




■まとめ

ローソクも陽線続きでボリンジャーバンドもこれから広がる兆候を見せ、なおかつ現値がいるステージも+1σと+2σに挟まれた買い優勢のステージに位置している事から、まだ上昇方向へのトレンドは強い傾向にあると予想されます。ただし最後のローソクは陽線であるにもかかわらず若干上ヒゲの方が長い事からこの日の上昇方向へは多少鈍りがあったものと予想されます。

ボリンジャーバンド FX 手法 1

こちらのボリンジャーバンド FX 手法はそろそろ利確、その後利確の瞬間です。

その後

こちらはエントリー後に何回もエントリーラインを大きく割り込んだ場面がたくさんありましたが、その後エントリーラインで弾みを付け陽線3本連続で利確まで到達してくれました。自分は毎日メジャー28通貨ペアを全通貨見ているのですが、こちらの通貨ペアはその中でも勝率27位、28位ぐらいに位置するぐらい勝率が最下位の通貨ペアなのですが、それでもこのように利確に到達することもあります。基本的にFXは大数の法則が成り立っているのですが、基本的には1回1回のトレードに関連性はなく独立しているものですのでこのような事も頻繁にあります。つまりやってみなければ結果は分からないと言うことです。同じトレード場面や同じ軌跡は2度と来ないのでそこに勝率を求めてもあまり意味がないものとなります。ある程度相場の癖があるので完全無意味とまでは言いませんが、勝率は気休め程度の目安としかならないと言う事です。

ボリンジャーバンド FX 手法 3

こちらのボリンジャーバンド FX 手法はこちらも一回利確到達直前にエントリーラインまで大きく引き戻されましたがエントリーで弾みを付けなんとか利確まで到達してくれました。ブレイクイーブンでストップをエントリーラインまで詰めなかったのでストップに引っかかる事はありませんでした。FXは統計学の世界ですのでやはり時間が経つと然るべき方向へ行ってくれます。目先のノイズに惑わされてはいけません。

--------------------

というわけで今週はサイクル的にもあまり積極的なエントリーはありませんでした。まあ無理もないですね。FXはサイクルである以上エントリーチャンスが来なければ張りようがありません。無理に張っても負けるだけですから。この為、FXは待つのも仕事とよく言われるのです。休むも相場、果報は寝て待て、売り買いは三日待て、と言うことです。やはり相手は天下無敵の相場様、わたしたちの力ではどうにもなりません。長い物には巻かれろで一番の近道は王道を知る事ですね。奇想天外な事をやっても中々うまくいきません。昔からそのように流れているわけですから。ってな訳でまたドル円予想でお会いしましょう!チャオ!

-ボリンジャーバンド
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.