ドル円予想

ドル円予想 5月3日

投稿日:2019年5月3日 更新日:

ドル円の現在値:111.513

※3日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
21:30 アメリカ ドル(USD) 雇用統計
23:00 アメリカ ドル(USD) ISM非製造業景況指数

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、ローソク足6本連続で高値を切り下げてきましたが先日直近高値を若干超えレンジ状態に突入するものと思われます。現値より上にはボリンジャーバンドのミドルバンドである赤線20MA、下には強めと思われるドル円111.368円のライン、そしてその更に下には機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAがありこれらの間でしばらくの間値が推移するものと思われます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、規則正しく現値が下げてきておりダウ理論的にきれいな下降トレンドを描いてきています。現在は強めと思われる111.368円のラインとチャートパターン「フラッグ」的なトレンドラインレジスタンス部分のラインに挟まれたディセンディングトライアングルの中に現値があり、これを上か下のどちらかに抜けるものと思われますが、どちらに抜けるかはまだ判断が付きません。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、やはり強めと思われるドル円111.368円とトレンドラインレジスタンス部分に挟まれたアセンディングトライアングルの中に現値があり、また赤線20MAのちょうど真上に現値が位置しているとこからほぼレンジ状態と見る事ができ、これを上に抜けるか下に抜けるかはまだ判断が付かず様子見が妥当と思われます。

■まとめ

基本的には上も下もどちらに抜けてもおかしくはないので抜けた方向へ付いていくのが妥当と思われ現段階では様子見が妥当と判断できます。

------------------------
↓こちらは後から更新したものとなります↓

■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)その後
(こちらのチャートは上図1時間足チャートのその後の値動きですので後から更新したものになります。)
※クリックで拡大

一度乱高下しトレンドラインのレジスタンス部分を下から上抜けしたもののヒゲを付けて戻されトレーディングレンジに沿って下落していきました。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.