ドル円予想

ドル円予想 5月7日

投稿日:

ドル円の現在値:110.908

※7日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
10:30 オーストラリア ドル(AUD) 貿易収支+小売売上高
13:30 オーストラリア ドル(AUD) RBA政策金利

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、先日窓を開けて下落したものの強めと思われるドル円110.360円のラインでヒゲを付けてピッタリ止まり窓を埋めに行きました。現在ではほぼ窓埋めも終わりこれからまた新たな勢いが出るものと思われます。現在では機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAが現値の頭上にありこれを下から上抜けするかレジスタンスラインとして機能し下へ弾き返されるかの局面にあると思われます。すでにダブルトップの形状が確定的である事からここより紫200MAに下へ弾き返されて下降トレンドが出る可能性が高いと予想されます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、やはりドル円110.360円のラインでピッタリ止まり弾き返されている事からこのドル円110.360円のラインがサポートラインとして機能している事が見て取れます。現在はまだ窓埋めの戻りの上昇もしくは急落後の買い戻しの上昇の最中であると思われます。このあと赤線20MA付近まで戻った後、再び下降方向へ行くものと予想されます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、チャートパターン「ウェッジ」的な形状になっており、また赤線20MAを下から上抜けし押しを付けている事、また赤線20MAが上向きに変化しつつある事からしばらくはジリジリ上昇していくものと思われます。紫200MAと強めと思われるドル円111.368円のラインが重なっている事からこれらのライン付近まで上昇しこれらがレジスタンスラインとなって再び下降方向へと弾き返されるものと予想されます。

■まとめ

現在はトレーディングレンジ中ですので明確なシグナルが出るまでは手が出せないと予想されます。上の紫200MAと強めと思われるドル円111.368円のライン付近まで到達したら何かしらのシグナルが期待できるものと思われます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.