ドル円予想

ドル円予想 5月9日

投稿日:2019年5月9日 更新日:

ドル円の現在値:110.122

※9日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
- - 特になし

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、ダブルトップの形状がほぼ確定しボリンジャーバンドも広がりを見せこれより下降方向へバンドウォークを開始するような兆候が見て取れます。ボリンジャーバンドのミドルバンドでもある赤線20MAと機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAも下向きに変化しつつあり、これより更に下落に拍車が掛かるものと予想されます。しかしながら現値は重要直近安値付近に差し掛かっておりまた強めと思われるドル円109.765円のサポートラインとも重なっている事からこの安値を抜けるか上へ弾き返されるかの局面にあると予想されます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、現在下落が一時的に止まっている状態でボリンジャーバンドも収束の兆候が見て取れます。このあと赤線20MAまでの回帰の上昇になると思われますがその後再び下落を開始する可能性が高いと思われます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、段階的に高安値を切り下げてきておりきれいなダウ理論を描いています。ボリンジャーバンドも閉じてきており一時的にレンジ状態に突入すると思われますが、切り上げのトレーディングレンジになる兆候が見て取れますので強めと思われる110.360円のライン付近までじわじわ上昇したのち、下方向へブレイクするものと予想されます。

■まとめ

このあとじわじわ上昇しトレーディングレンジを形成したのち、セオリー的にはそのトレーディングレンジを下ブレイクし、強めと思われるドル円109.765円のラインを目指すものと思われます。その場合およそ20PIPSから30PIPSの値幅がありますのである程度の値幅が取れるものと予想されます。

------------------------
↓こちらは後から更新したものとなります↓

■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)その後
(こちらのチャートは上図1時間足チャートのその後の値動きですので後から更新したものになります。)
※クリックで拡大

見事トレンドラインを下ブレイクし強めと思われるドル円109.765円のサポートラインに到達しました。こちらは売りを発動していれば成功トレードとなっています。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.