ドル円予想

ドル円予想 5月13日

投稿日:

ドル円の現在値:109.792

※13日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
- - 特になし

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、ダブルトップが確定し下降のバンドウォークを開始していましたがここにきて1本前のローソク足がその前のローソク足と同じ安値で止まり下降に一旦待ったが掛かった状態となりました。現在強めと思われるドル円109.765円のラインの真上に現値が位置しておりここより更に下降するか一旦ボリンジャーバンドのミドルバンドである赤線20MAまでの回帰の上昇になるかの局面にあると思われます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、強めと思われるドル円109.765円のラインの真上でレンジを形成しておりこのラインは機能しているものと思われます。赤線20MAとの距離も近くまたボリンジャーバンドも収縮している事からしばらくはレンジ状態に突入するものと予想されます。また重要安値付近を推移している事からここより更に下落するか上昇に転換するかの局面にあると思われます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、きれいなダウ理論を描きながら下降していましたが、直近高安値がほぼ同値で停滞していることから下降が一旦止まりレンジ状態に突入しているものと思われます。現在は強めと思われるドル円109.765円の真上に現値があり上にも下にも行きそうな状態ですのでエントリーには適していない相場状況であると予想されます。

■まとめ

エントリーには適していない相場状況ではありますが、現在直近高安値が同値で停滞していますのでリスクを承知でレンジトレーディングができるものと思われます。高安値の幅が約58PIPS程度ありますので現値の位置から高安値のどちらかに到達後に売りか買いを入れられるものと思われます。しかしながらその場合もただ売り買いを入れるだけでなく更に下位足に落として移動平均線での押し戻しでエントリーするなどのタイミングの配慮は必要です。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.