ドル円予想

ドル円予想 5月23日

投稿日:

ドル円の現在値:110.309

※23日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
- - 特になし

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、強めと思われるドル円109.337円と109.193円のダブルのサポートラインに下落を弾かれてトレンド転換してから赤線20MAまでの回帰の上昇となり先日からの予想通り赤線20MAまで到達し現在戻りの陰線を付けています。赤線20MAできっかり弾き返されている事からこの赤線20MAはレジスタンスラインとして機能していると思われます。現在は強めと思われるドル円110.360円のほぼ真上に現値がありこれより下へ弾き返されるかこの赤線20MAを下から上へ抜けるかの局面にあると思われます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、きれいな上昇ダウ理論を描きながらトレーディングレンジの中を現値が推移しています。現在赤線20MAまで回帰の戻り下降最中で先程赤線20MAまで到達しました。赤線20MAできっかり止まっている事からこの赤線20MAがサポートラインとして機能していると思われます。すぐ上には強めと思われる110.360円のラインがありこのラインを下から上抜けするかこのトレーディングレンジを上から下抜けするかの局面にあると思われます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、4時間足のトレーディングレンジの中に小さいチャートパターン「フラッグ」的な形状が見て取れます。セオリー的にはこのトレーディングレンジに沿ってじわじわ下降していくものと思われますが、4時間足のセオリー的にはトレーディングレンジに沿って上方向にじわじわ行くものと思われますので、どちらかと言うとこの1時間足のトレーディングレンジを下から上ブレイクするものと思われ上昇方向へ行くものと予想されます。

■まとめ

この1時間足のトレーディングレンジを下から上抜けした場合は4時間足のトレーディングレンジレジスタンス部分までは57PIPS程度ありますので強めと思われるドル円110.360円のレジスタンスラインを抜けた事も確認し買いを発動できるものと予想されます。1時間足のトレーディングレンジに沿って4時間足のトレーディングレンジサポート部分を上から下に抜けた場合はレンジ状態が継続するものと思われますのでエントリーは考慮できないものと予想されます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.