ドル円予想

ドル円予想 5月30日

投稿日:

ドル円の現在値:109.598

※30日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
21:30 アメリカ ドル(USD) 第1四半期GDP

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、先日より強めと思われるドル円109.337円と109.193円のダブルのサポートラインに下落を止められてから若干直近安値を切り上げ現在下ヒゲを付け勢いよく陽線を付けています。やはりこのドル円109.337円と109.193円のダブルのサポートラインは相当強力と思われ下抜けしそうで一向に抜けません。チャート形状はすでにダブルボトムの様相を呈してきており、また上昇方向へ行く可能性が高くなってきました。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、巨大な陽線を付けすでに赤線20MAを下から上抜けしてしまい、これによりトレンド転換する確立が高くなってきました。この後一旦戻りの下降を付けた後本格的に上昇方向へ移るものと思われます。しかしながら、上昇方向への勢いが出ずそのままレンジ状態へ突入する場合もあります。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、チャートパターン「フラッグ」的なトレーディングレンジを形成していましたがこのトレンドラインを下から上抜けしてしまいました。現在機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAで頭を抑えられており、またセオリー的にもこのトレーディングレンジは下降トレーディングレンジである事からまたトレーディングレンジ内に現値が戻される確立が高いと予想されます。

■まとめ

いずれにしても現段階ではエントリーを試みれる状態ではないと思われますので、様子見が妥当と思われます。今日の第1四半期GDPの指標発表で何かしらの動きが出れば、エントリーポイントが出てくる可能性があると思われます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.