ドル円予想

ドル円予想 5月31日

投稿日:

ドル円の現在値:109.601

※31日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
21:30 カナダ ドル(CAD) GDP

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、先日の予想どおりダブルボトムの様相を呈してきました。強めと思われるドル円109.337円と109.193円のダブルのサポートラインできっかり下支えされていることからこれらのラインは壁として機能している事が伺えます。赤線20MAまでの回帰の上昇も終了し上ヒゲを付けて下へ弾き返されていることからこの赤線20MA及びドル円109.765円のラインもレジスタンスラインとして機能している事が予想されます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、ドル円109.765円のラインで上ヒゲを付けて値が弾き返されている事からこのラインがレジスタンスラインとして機能している事が予想されます。下にはドル円109.337と109.193円のダブルの壁があり何度も止められている事からこちらのラインもかなり強力なサポートラインとして機能している事が予想されます。これらのライン間で値が行ったり来たりを繰り返していることからほぼレンジ状態に突入しているものと思われます。今後この上下のサポレジラインをどちらかに抜けない限りはこれらのライン間でレンジ状態を継続するものと思われます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAと赤線20MA、及びドル円109.765円のラインの上を行ったり来たりを繰り返している事からほぼレンジ状態に突入しているものと思われます。また上に抜けそうで抜けない事から上値が重たい状況と見る事が出来ます。下にも強力な壁がダブルで存在している事から今後しばらくはドル円109.337円と109.765円のサポレジ間でレンジ状態が形成されるものと予想されます。

■まとめ

各種ラインの壁が入り混じっている状況ですので上に行くか下に行くかは定かではありません。そのためしばらくは様子見が妥当と思われ、何か明確なエントリーシグナルが出るまではエントリーを試みれる状況ではないと思われます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.