ドル円予想

ドル円予想 6月3日

投稿日:2019年6月3日 更新日:

ドル円の現在値:108.271

※3日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
17:30 イギリス ポンド(GBP) 製造業PMI
23:00 アメリカ ドル(USD) ISM製造業景況指数

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、強めと思われるドル円109.337円と109.193円のダブルのサポートラインを先週一気に上から下抜けしてから、急落に歯止めが掛かっていません。現在は今年始めに起こったフラッシュ・クラッシュとほぼ同じ値段まで現値が落ちてきてしまいました。現在強めと思われる108.112円のラインで止まっており、これを下抜けするのか上へ弾き返されるのかの局面にあると思われます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、先週末に下落のバンドウォークが開始され現在もその最中で勢いよく下落していますが、やはり108.112円のラインが壁として機能していると思われ、ヒゲを付けて一旦止まっている感が見て取れます。現状では手を付けられる状態ではなくこのドル円108.112円のラインを更に下へ抜けてしまうのか上へ弾き返されるのかを確認してからでないとエントリー判断はできないものと予想されます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、やはり急落真っ最中で手の付けようがありません。あくまで直感的にですがそろそろ赤線20MAまでの回帰の上昇が入る感じではありますが、やはり何かしらのエントリーシグナルが確認されてからでないとエントリー判断はできないものと思われます。

■まとめ

現状ではこの急落が継続するのか、108.112円のラインでトレンド転換するのか判断は出来ませんので様子見が妥当と思われ、何かしらの明確なエントリーシグナルが確認されてからでないとエントリーするのは難しいものと思われます。

------------------------
↓こちらは後から更新したものとなります↓

■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)その後
(こちらのチャートは上図1時間足チャートのその後の値動きですので後から更新したものになります。)
※クリックで拡大

見事予想どおり赤線20MAまでの回帰の上昇が入りました。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.