ドル円予想

ドル円予想 6月6日

投稿日:

ドル円予想 6月6日

ドル円の現在値:108.390

※6日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
10:30 オーストラリア ドル(AUD) 貿易収支
20:45 ユーロ(EUR) ECB政策金利

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、強めと思われるドル円107.909円のラインでローソク足4本前からの急下落が止められ、以降下ヒゲを3本付けていることから、このラインがサポートラインとして機能していると予想されます。一番最後の現値のローソク足が大きめの陽線を付けている事から少し上昇方向へ勢いが出てきたものと思われ、赤線20MAまでの回帰の上昇になる可能性が高いと予想されます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、やはりドル円107.909円のラインで何度も値が弾き返されている事から、やはりこのラインが壁として効いていると思われます。現在はレンジ状態に突入しているものの赤線20MAを下から上抜けしていますので目線は上昇目線に転換したと思われ、また急落の買い戻しと合わせて上昇する可能性が高いと予想されます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、明確なトレンドラインも引けずまたチャートパターン的なものも確認できませんのでほぼエントリーには適していない相場状況であることが伺えます。現在はレンジ状態に突入しているものと思われこれより上方向へ行くのか下方向へ行くのか新たなエントリーシグナルが出るまでは様子見が妥当と思われます。

■まとめ

結構長い時間揉んでいますので、このレンジ状態が破られて新たな動きが出ない限りはエントリーには適していない相場状況と思われますが、更に下位足に落としてレンジトレーディングなどを試みれる手法をお持ちの方であればこの限りではありません。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.