ドル円予想

ドル円予想 6月18日

投稿日:

ドル円の現在値:108.581

※18日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
10:30 オーストラリア ドル(AUD) RBA議事録公表

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、ローソク足1本1本が前日高安値を切り上げ切り下げしていることからほぼレンジ状態と見る事ができますが、マクロ的に見ると以外にきれいな上昇ダウ理論を描いておりトレンドラインも引ける感じにはなっています。現在は引き続き先日より赤線20MAまでの回帰の上昇途中と見られこのままこのトレーディングレンジに沿ってじわじわ上昇していく感じになると思われます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、トレーディングレンジの中に現値がありじわじわ上昇トレンドを形成しつつあります。現在は赤線20MAを下から上抜けし押し目を作っているように見えますのでこの赤線20MAがサポートラインとして機能している可能性は高いと思われます。雰囲気的にもこれより上昇する感じににも見て取れこのままトレーディングレンジに沿ってじわじわ上昇していくものと予想されます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAを下から上抜けし押し目を付けて上昇方向への勢いが出そうだったのですが、残念ながら勢いが出ず現在はレンジ状態を形成している状態です。木曜深夜にFOMCがありますのでそれまで様子見で勢いが出ないかも知れません。現在は三角持ち合い的な形状の中にありますのでこれを下抜けするか上抜けするかの状況にあると思われます。

■まとめ

この三角持ち合い的な形状を下に抜けても紫200MAがすぐ下にありますのでここで止められる可能性が高く抜けるとすれば上方向へ抜ける確立が高いと思われます。その場合上のトレンドラインまでは40PIPS程度ありますのである程度の値幅が狙えるものと思われます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.