ドル円予想

ドル円予想 7月24日

投稿日:

ドル円の現在値:108.212

※24日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
- - 特になし

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、強めと思われるドル円107.302円でトレンド転換してから3本連続陽線を付けその上の3本の壁を段階的に抜けてきました。赤線20MAも下から上抜けし、またボリンジャーバンドも±2σ揃って上方向へ傾き始めていることから上昇方向へ勢いが出そうな感じでもあります。現在は値がフリースペースにありこれより上昇に拍車がかかるものと予想されます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、チャートパターン「フラッグ」を上ブレイクし、またすでに上昇トレンドになっていますが、機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAで頭を抑えられています。そのすぐ下のドル円108.112円では下ヒゲを付け下支えされていることからサポートラインとして機能している事が伺え、レジサポ転換されたものと予想されますが、このまま上昇トレンドが続くかどうかは分かりません。ここで紫200MAに弾き返されて下方向へ再び行くか紫200MAを下から上抜けして上昇トレンド継続になるかの局面にあると思われます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、すでにかなりの時間上昇トレンドが継続され現在上昇トレーディングレンジの中を現値が推移しています。すでに紫200MAも下から上抜けし、また赤線20MAも上向きでなおかつ赤線20MAがレジスタンスラインとして機能している事が伺えます。現在ボリンジャーバンドが収縮してボラティリティが減少傾向にあると思われますが、ブレイクエネルギーを溜め込んでいるものとも取れ、赤線20MAに到達か、もしくは下のトレンドライン到達後に再び上方向へ行くものと予想されます。

■まとめ

すぐ上に4時間足の紫200MAがありこれが気にかかりますが、リスクを承知でこれを下から上抜けするとするならば、赤線20MAかもしくは下のトレンドライン到達後に上昇トレンドの押し目買いとして買いエントリーをするのも良いかと思われます。その場合上の利確目安であるフィボナッチライン-61.8%までは32PIPS程度ありますのである程度の値幅が狙えるものと予想されます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.