ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド FX 手法 見方 ドル円 8月31日

投稿日:2019年8月31日 更新日:

ボリンジャーバンドの見方:
ドル円 月足チャート(来週の予想)

ボリンジャーバンド ドル円 月足チャートの見方としましては、月始値から一旦上昇したもののその後は下落の一途を辿り、機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAも上から下抜けし、ボリンジャーバンドの-2σまで到達してしまいました。そのままの勢いで巨大陰線の実体ができるかと思いきや、一旦-2σの上まで戻ってきてヒゲを付けてしまいました。このことから若干上昇の勢いが強くなった思われます。しかしながら、現値はいまだ紫200MAの下に位置しており、またボリンジャーバンドや赤線20MAも揃って下向きになりつつあることからも、売り優勢の判断に変わりはないものと予想されます。しかし売り優勢ではあるのですが、現値は重要直近安値に差し掛かっており、これを下抜けするのは容易ではないと判断できるためこの付近で更に長期間拮抗状態が続くことが予想されます。




ボリンジャーバンドの見方:
ドル円 週足チャート(来週の予想)

ボリンジャーバンド ドル円 週足チャートの見方としましては、順調に下降トレンドを築いており、教科書のような下降ダウ理論を描いています。赤線20MAもきれいな右肩斜め45度下がりで、現値は紫200MAの遥か下、ほぼほぼ文句なしの売り目線ですが、ボリンジャーバンドの-2σが若干平行に近くなってきていますので、そろそろ下落の勢いがここらへんで一旦止まりそうな雰囲気を醸し出しています。しかしながら現値はまだボリンジャーバンド-1σと-2σのゾーンを抜け出ていませんので、売り目線継続と見ていて良いかと思われます。

ボリンジャーバンドの見方:
ドル円 日足チャート(来週の予想)

ボリンジャーバンド ドル円 日足チャートの見方としましては、ボリンジャーバンドが収縮しボラティリティが無くなってきた事が伺える事から、これよりレンジ状態に突入するものと思われます。また赤線20MAも下から上抜けしてしまい、現値のローソク足でヒゲを付けている事が確認できる事からレジサポ転換したものと思われますが、赤線20MAはまだ上向きには変化していませんので、上昇目線になったと捉えるのは時期尚早です。単に深めの戻しを付けただけで、また赤線20MAの下に戻される事もよくあります。その根拠としては安値を切り下げ、高値は更新されておりませんので、ダウ理論的には下落目線継続という判断になります。このようにチャート分析にはとにかく1に根拠、2に根拠、3、4に根拠で5に根拠です。とにもかくにも、根拠に基づく判断が重要です。なのでファンダメンタルズのような何の根拠もない分析は「不安だメンタルズ」と揶揄される訳です。ファンダメンタルズのような自分の思い込みと勝手な判断による分析ではなく、テクニカル分析による根拠を持った判断をすることにより、トレード結果が安定してくるのです。という訳で売り目線は継続中と言うことになります。




■まとめ

売り目線は継続中でほぼほぼ間違いはないのですが、月足が重要直近安値付近に差し掛かっているためここらへんで長期間揉み続ける事も予想されます。月足の重要直近高安値などの壁、及びサポレジは非常に強力ですので、これを無視することはできません。これらの壁は抜ける、または明確に弾き返されるまでは数ヶ月、または何年単位に及ぶ事もあります。その間ずっとレンジになったりする訳です。その時にトレンド手法しか分からない人が、ずっとトレンド手法でトレードし続けるとどんな現象が起きるでしょうか。想像には難くないですね。と言うことでしばらくレンジ状態が継続される可能性が高いと思われます。

Trader MASAKIの移動平均線(MA)トレード記録 1

こちらのトレードはわたくしTrader MASAKIがシステム及びルールを1から10まで全て構築しました、わたくし自身のメイン手法でもありますトレンドに沿った移動平均線(MA)手法です。
この移動平均線手法使ってニュージーランド ドル/アメリカ ドル(NZDUSD)をトレードした事例です。現在売りエントリー発動後、トレールで詰めたストップにより46PIPS利益確定済み、74PIPS進行中です。

その後

土曜の朝により手動で74PIPS利益確定決済実行。

Trader MASAKIの移動平均線(MA)トレード記録 2

同じくこちらのトレードはわたくしTrader MASAKIがシステム及びルールを1から10まで全て構築しました、わたくし自身のメイン手法でもありますトレンドに沿った移動平均線(MA)手法です。現在NZDJPY(ニュージーランド ドル/ジャパニーズ エン(日本円))売りエントリー発動後、トレールで詰めたストップにより67PIPS利益確定済み、91PIPS進行中です。

その後

土曜の朝により手動で91PIPS利益確定決済実行。

Trader MASAKIの移動平均線(MA)トレード記録 3

同じくこちらのトレードはわたくしTrader MASAKIがシステム及びルールを1から10まで全て構築しました、わたくし自身のメイン手法でもありますトレンドに沿った移動平均線(MA)手法です。現在AUDUSD(オーストラリア ドル/アメリカ ドル)売りエントリー発動で30PIPS進行中したものの行って来いで戻ってきてしまい現在5PIPS進行中。

その後

土曜の朝により手動で5PIPS利益確定決済実行。

Trader MASAKIの移動平均線(MA)トレード記録 4

同じくこちらのトレードはわたくしTrader MASAKIがシステム及びルールを1から10まで全て構築しました、わたくし自身のメイン手法でもありますトレンドに沿った移動平均線(MA)手法です。

こちらはAUDCAD(オーストラリア ドル/カナダ ドル)を売りエントリーした事例なのですが、53PIPSまでは順調に進んでいたのですが、なぜか行って来いで引き戻され、トレーリングストップで詰めたストップへそのまま引っかかり建値決済に。結局このトレードはマイクロピップの利益確定で終わってしまいました。

-ボリンジャーバンド
-, , , , , ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.