ドル円予想

ドル円予想 9月9日

投稿日:

ドル円の現在値:106.912

※9日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
- - 特になし

■ドル円予想 今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の、日足チャートから見てみます。ドル円 日足では、かなり長期間頭を抑えられていた強めと思われる、ドル円106.646円のラインを下から上抜けし、1段階上のドル円107.302円と106.646円に挟まれたゾーンに移動しました。徐々に上昇勢力が強くなっていると思いきや、3本前のローソク足から高値を切り下げ、またドル円106.646円のラインでレジサポ転換している感じが見て取れる事からレンジ状態になっているものと予想されます。赤線20MAが上向きに変化しつつあるもののボリンジャーバンドは収縮傾向にありますので一度赤線20MAまでの回帰の下落があるものと思われます。

■ドル円予想 今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円、4時間足チャートに移ります。ドル円、4時間足チャートでは、ドル円106.646円のラインと、それに重なるように鎮座していた、機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAのダブルのラインを下から上抜けし、なおかつ紫200MAで押し目を付けている事が確認できることから、上昇方向へ勢いが出る可能性が出てきました。赤線20MAも紫200MAと重なるように位置しているためこの赤線20MAもサポートラインとして機能する可能性が高いと思われます。また上昇方向への期待が高くなる確率が高い強力なシグナルとして紫200MAが右肩下がりから平行になり、若干上方向に向き始めている事が挙げられます。少なくとも4時間足ではこれで下落目線はほぼほぼ終了と見る事ができますが、かと言ってすぐに上昇になるという訳ではなく長期間のレンジ状態に突入する可能性もあります。




■ドル円予想 今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そして、ドル円 1時間足チャートへ移ります。ドル円、1時間足チャートでは、ドル円106.646円のラインを下から勢いよく上抜けし、同ラインで押し目を付けているように見えますが赤線20MAを上から下抜けし右肩下がりに変化していますので、ただのレジサポ転換しただけだと思われます。1時間足では紫200MAがすでに上向きに変化していますが、現値の位置は右肩下がりの赤線20MAに挟まれていますので一度下落方向へ行くものと予想されます。

■まとめ

今のところ上も下も壁に挟まれており、エントリーできる環境ではないと思われます。そのためチャートパターンができてそれをブレイクする、何かのラインを抜けるなどの明確なエントリーシグナルが出るまでは様子見が妥当と思われます。

-ドル円予想
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.