ドル円予想

ドル円予想 9月19日

投稿日:

ドル円の現在値:108.410

※19日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
7:45 ニュージーランド ドル(NZD) 第2四半期GDP
10:30 オーストラリア ドル(AUD) 失業率
17:30 イギリス ポンド(GBP) 小売売上高
20:00 イギリス ポンド(GBP) BOE政策金利

■ドル円予想 今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の、日足チャートから見てみます。ドル円 日足では、セオリー的には下落方向が濃厚だった予想が一転上昇方向へ変化し、現在強めと思われれるドル円108.112円と109.193円のラインに挟まれた広めのフリースペースにステージを移しました。現在では勢いよく陽線を出し上昇真っ最中です。1時間ほど前のFOMCで方向性が出たものと予想されます。しかしながら52PIPS上には機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAが鎮座しているためここで一旦上昇が止められるものと思われます。

■ドル円予想 今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円、4時間足チャートに移ります。ドル円、4時間足チャートでは、ダブルのヘッドアンドショルダーを付けやはりセオリー的には下落方向が濃厚だったにも関わらずそれらのヘッドアンドショルダーを下から上抜けし、現在ヒゲだけではあるものの高値を更新いたしました。ドル円108.112円のラインでレジサポ転換したものと思われ、このラインで何度も下が支えられていることが見て取れます。また最後のローソク足に置いては同ラインが発射台となり上方向へブレイクしています。このことからこのドル円108.112円のラインがサポートラインとして機能しているものと予想されます。またボリンジャーバンドもこれから広がる兆候が見て取れることからこれより更に上昇方向へ勢いが出るものと予想されます。




■ドル円予想 今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そして、ドル円 1時間足チャートへ移ります。ドル円、1時間足チャートでは、やはりドル円108.112円のラインでピッタリ押し目を付けこれが発射台となっていることが確認できます。しかしながら異様に上ヒゲが目立つことから上方向へはある程度強力な壁が存在しているものと予想されます。現在も上方向へ勢いが出て高値はきりあげてはいるもののヒゲだけで、ローソク足の実体はまだ抜けきっていません。そのため今後これより下方向へ行く可能性もありますが、とりあえずの目線としては上昇方向ということになるかと思われます。

■まとめ

目立ったトレンドラインも引けずまた明確なチャートパターンも出ていませんので、まだエントリータイミングには程遠いと思われます。しかしながら上昇方向へ勢いが出ていると思われますので赤線20MAまでの回帰の下落の後に買いを入れるのはありだと思われます。その場合も利確タイミングは更に下位足に落としてタイミングを図っていく必要があります。

-ドル円予想
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.