ドル円予想

ドル円予想 10月11日

投稿日:

ドル円の現在値:107.924

※11日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
21:30 カナダ ドル(CAD) 失業率

■ドル円予想 今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円 日足 チャートから見てみます。ドル円 日足 チャートでは、強めと思われるドル円106.646円を上から下抜けし、下のフリースペースを気分良く下降していくと思いきや、同ラインで上へ弾き返され、またドル円107.679円以上108.112円のラインまでの壁群に潜り込んでしまいました。現在では107.909円のライン上でピッタリ止まっていることからこのラインが壁として機能しているものと予想されます。現在では連日高値更新で上昇方向へ勢いが出ていますが、見方によってはチャートパターン「ダブルトップ」からの「ヘッドアンドショルダー」になりかけていますのでそろそろ上昇の勢いが衰えてくるものと思われます。またそれを伺わせるかのようにボリンジャーバンドも平行のまま鎮座し、また機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAも右下がりのままですので、これらのことからもやはり上値は重たい状態と見ることができます。

■ドル円予想 今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円 4時間足 チャートに移ります。ドル円 4時間足 チャートでは、紫200MAの上側に現値が位置し赤線20MAも右肩上がりの真っ最中、なおかつ上昇トレーディングレンジを形成しており、ボリンジャーバンドの+2σに張り付いていることから、文句なしの上昇トレンドになっているものと思われます。現在ではやはり107.909円のど真ん中に現値が位置しておりこれより上方向へ行くか下方向へ行くかの局面にあると思われますが、おそらく赤線20MAまでの回帰の下落になると思われます。そのあと赤線20MAがサポートラインとして機能すれば再び上昇方向へ行くものと予想されます。




■ドル円予想 今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そして、ドル円 1時間足 チャートへ移ります。ドル円 1時間足 チャートでは、あからさまにドル円107.909円のライン上で揉んでいることが確認できます。このことからやはり同ラインが壁として機能しているものと思われます。またトレンドラインの上側がすでにローソク足が抜けレジサポ転換している痕跡がありますのでこれより赤線20MAと上側トレンドラインが交差しそこに現値が到達すれば、上方向へブレイクする可能性が高いと思われます。しかしながら4時間足の回帰の下落によりそのまま赤線20MAを下方向へ抜ける可能性もあります。また上方向へブレイクしたとしても、そのすぐ上にドル円108.112円のラインが鎮座しているためこのラインで再び止められるものと思われます。

■まとめ

現在1時間足でも文句なしの上昇トレンドを描いており、目線はほぼ上方向と思われ、赤線20MAとトレンドライン上側が交差した時にそこに現値があれば上方向への買いを検討してもよいかと思われます。しかしながら108.112円ですぐ止められる可能性がありますのでリスクを承知での買いエントリーということになります。その場合ドル円107.909円のラインから108.112円のラインまでは20PIPSありますのである程度の値幅が狙えるものと予想されます。

-ドル円予想
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.