ドル円予想

ドル円予想 10月16日

投稿日:

ドル円の現在値:108.856

※16日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
6:45 ニュージーランド ドル(NZD) 第3四半期消費者物価指数
17:30 イギリス ポンド(GBP) 消費者物価指数
21:30 カナダ ドル(CAD) 消費者物価指数
21:30 アメリカ ドル(USD) 小売売上高

■ドル円予想 今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円 日足 チャートから見てみます。ドル円 日足 チャートでは、機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAを下から上抜けし長い売り相場優勢状態から買い相場優勢状態へと移行しました。赤線20MAも若干上向きになり、またボリンジャーバンドも広がる兆候が見て取れることからこれより上昇方向へバンドウォークを開始する可能性も無くはない局面であると思われます。しかしながら強めと思われるドル円109.193円と109.337円のダブルのラインで止められた直近高値はまだ超えておらず、また紫200MAも下から上抜けしたもののまだ右下がり気味の平行状態ですので、依然上値は重たい状態が継続されているものと思われます。

■ドル円予想 今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円 4時間足 チャートに移ります。ドル円 4時間足 チャートでは、若干角度が急ではありますが、まるで教科書のようなきれいな上昇トレンドを描いています。ドル円108.112円のラインで弾みを付けていることから、このラインが壁として機能しレジサポ転換したものと思われます。紫200MAの上に現値は位置し同ラインは右上がり、赤線20MAも斜め45度強を保ち、またボリンジャーバンド+2σに張り付き上向きであることから、ほぼほぼ上昇方向へ勢いが出ているものと予想されます。更に直近高値も超えまさに上方向を目指すしか無い!と言う局面ではありますが、日足の分析よりドル円109.193円と109.337円のラインがかなり強力なレジスタンスラインとなりえますのでこの辺で一度止められるものと思われます。




■ドル円予想 今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そして、ドル円 1時間足 チャートへ移ります。ドル円 1時間足 チャートでは、ドル円の各ラインでピッタリピッタリ止まりながら段階的に上げていることが確認できます。このことからこれらのラインが壁として機能しているものと思われます。こちらも文句なしの上昇トレンドで上方向へはかなりの勢いが出ているものと思われます。赤線20MAまで現値が戻った後に買いを入れたくなる場面であると予想されます。しかしながら上には日足の直近高値ラインであるドル円109.193円と109.337円のダブルのラインが鎮座していますのでこのラインまであと一回だけ買いを入れても良いかと思われます。

■まとめ

この後赤線20MAまでの回帰の下落の後に押し目エントリーとして買いを発動するのも良いかと思われます。その場合現値より上ドル円109.193円のラインまでは34PIPS程度の値幅がありますので、それなりの値幅が狙えるものと予想されます。

-ドル円予想
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.