ドル円予想

ドル円予想 10月18日

投稿日:

ドル円の現在値:108.622

※18日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
- - 特になし

■ドル円予想 今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円 日足 チャートから見てみます。ドル円 日足 チャートでは、機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAが徐々に右下がりから平行になりつつあり、上昇方向へ勢いが出てきた感がありますが直近の値動きでは紫200MAの上下を行ったり来たりを繰り返していることから、レンジ状態に突入しているものと思われます。またこの紫200MAが3本前のローソクでサポートとして機能したかと思いきや、次の足ではすぐさまレジスタンスラインとして変わったものと思われ、この後一旦赤線20MAまでの回帰の下落になる可能性が濃厚と予想されます。

■ドル円予想 今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円 4時間足 チャートに移ります。ドル円 4時間足 チャートでは、昨日ダイバージェンスが出ているとの予想通り赤線20MAを上から下割れしてきました。赤線20MAがまだ上向きのためこの後一旦また上昇方向へ行く可能性もありますが、そろそろトレンド転換は近いものと思われます。ボリンジャーバンドも収縮傾向にあることからこの後赤線20MAを上から下へスルーし下方向へ行く可能性が高いものと予想されます。




■ドル円予想 今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そして、ドル円 1時間足 チャートへ移ります。ドル円 1時間足 チャートでは、すでに赤線20MAは下向きで、戻しまで付けている傾向が見られることからすでに下落トレンドになりかけている可能性が高いと思われます。ボリンジャーバンドも下向きに流れはじめ現値は連続陰線を付け始めています。このあとセオリー的には紫200MAまでの回帰の下落になると思われしばらく下方向へ向かうものと予想されます。

■まとめ

下落トレンドとして一回目の戻しを付けた感じとなっていますのでこれより戻しトレーディングとして売りを発動するのもよいかと思われます。その場合は下の紫200MAまでは34PIPS程度ありますのである程度の値幅が狙えるものと予想されます。トレーディングの感じとしましては以下のような感じとなります。ストップ16PIPS、利確34PIPSのほぼリスクリワード1:2の好トレードとなっています。

※クリックで拡大

-ドル円予想
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.