FX初心者はスキャルピングで稼ぐ!

FXで勝てない!助けて!と悩んでいる方

FXで勝てない!助けて!と悩んでいる人はたくさんいます。FXでなぜ勝てないのでしょうか?ギャンブルだからでしょうか?いいえ違います。

仮にギャンブルだとしてもしっかりと勝てている人はいます。 極論ですがパチンコや競馬などのギャンブルでも定期的に利益を出し続けることができればそれは立派な投資として成立しませんか?

要はやり方次第、その人次第といえます。こちらでは投資としてまたは投機としてFXを成り立たせるための方法をお教えします。

FXで勝てない原因は手法が決まっていないから

FXをはじめ株などのトレードには手法があります。FXや株は市場が開場している時間であればいつでも買ったり、売ったりできます。

そのためトレードを行う際には手法がベースになければどこで勝ってどこで売ったらいいかわかりません。

テクニカルチャートに表示されているローソク足がこのような状態になったら買う、表示されているテクニカルがこのような状態になったら売る、と一定の売買パターンを取り決めたのが手法です。

FX勝てない!誰か助けて!となる前にルールを決める

FXには手法の他にルールも決定する必要があります。手法を覚えてもルールがなければ、覚えた手法を使って際限なく売り買いを続けてしまいます。実は口座が破綻する人の多くはルール無用のトレードを行っているからと言われています。

「FXトレードは行えば行うほど資金は増えていくんじゃないの?」と思われがちですが、実はその逆で何も考えずに売り買いを繰り返せば繰り返すほど資金は目減りしていきます。

手数料やスプレッドなどトレードにかかるコストも考えると資金が減っていくのは驚くほど早いことに驚くでしょう。そのため、手法を覚えたら次はルールを覚えることに注力しましょう。

FXで勝てないのはリベンジトレードを行うから

FXで勝てないもっとも多い理由としてはリベンジトレードを行うからです。こちらが典型的なギャンブルトレードとなります。リベンジトレードはその名の通り1トレードに対して損失が出た場合に、次のトレードでリベンジのトレードを行うことです。

負けたときのトレードロット数(枚数)の2倍~数倍のロット数(枚数)でエントリーを行います。勝てばよいですが多くの場合でそのトレードも負けます。

すると更に次のトレードではその数倍、というようにどんどんロット数(枚数)を増やしていくようになります。このリベンジトレードが口座破綻のもっともよくある事例となります。

本来はギャンブルトレードの逆を行う必要があります。一定の割合まで資金を減らしてしまったら、元本が回復するまではロット数(枚数)を逆に落としてトレードをし続けなければならないのです。

まとめ

FXで勝てない!助けて!となっている人はまず手法を覚えてから、自分のトレードルールを作成するようにしてください。

そしてそのルールに従って資金管理を行いながら地道にトレードを続けていけば、おのずと結果は改善されていきます。

Exit mobile version