普通商材

3次元FX レビュー

投稿日:2017年6月23日 更新日:

こんにちは、Trader MASAKIです。

本日は3次元FXをレビューしていきたいと思います。

■商材概要

日経225とドル円の相関性を用いたトレードで初心者でも淡々とトレードが出来、
月利40%を取っていく、という内容ですが、月利40%が本当であればすごいですね!

証拠金100万だったら40万増えるということですもんね!

この3次元FXの著者持田有紀子氏は元、野村證券に勤務、現在も自トレード会社の代表取締役を務めてらっしゃるみたいですね。

セールスレターにも持田氏の素晴らしいトレード成績が公表されていますが、
やはりこれもキャプチャがないので本当かどうか真相は不明ですね。

■商材内容

商材ボリュームは半端ないです。

オール動画の30本超え!はっきり言って見るのも大変です。

それプラスまとめPDFが付いてきます。

まあ作る方はもっと大変なのでしょうが、持田氏のやる気を伺わせてくれます。

内容は実は私も知らない事がたくさんあり目からウロコでした。

やはりもと証券会社勤務だけあって知識量は半端無い感じでした。

ファンダメンタルズから資金管理、指標発表、経済イベントの知識、通貨の特性や流れ、根本的なFXの仕組みなど、大学の講義のようですね。

FXの基本的な知識(正確には中級者~上級者の間ぐらいまで)は3次元FXだけで一通り学べるのでは、と思いますね。

一度見ておいて損は無いでしょう。

■チャートについて

オリジナルチャートなどは特に付属しておらず、チャートの設定の仕方も特に解説はありません。(?)

(?)・・なぜ「?」なのでしょう。

これは後ほど理由を・・

■手法概要

日経225が上がるとドル円も上がると言う原理原則のもと、
トレンドフォローでトレード、タイミングトレードでトレード、レンジ相場でトレードしましょう、と言うことですね。

ここで出て来るタイミングトレードとは一体何だ、ということなのですが、
これは要は時間に合わせてトレードしましょうということです。

各市場の開始時間に合わせる、仲値決めの時間に合わせる、指標発表の時間に合わせる、市場の終了時間に合わせる、この何かのタイミングに合わせてポジションを持つことを持田氏はタイミングトレードと呼んでいるらしいですね。

またトレードの際何ロット張るのか、が資金管理上重要ですが、その持つべきポジション量に関しても、計算方法を説明してくれています。

■商材についている特典について

商材についている特典などは特にありませんが、回数無制限で3ヶ月間の質問サポートは付いていますね。

■総合評価

商材全体としては非常に優れていて、中、上級者の人ももしかしたら、知らない知識を補えるかも知れないほどFXの仕組みと原理原則が分かる濃厚な内容ですね。

どっちかというとFXのやり方について述べられたというよりはFXの根底が述べられた参考書のような類の商材ですね。

そこで先程の「?」の意味なのですが・・・

実はかなり重大な問題で私も驚いたのですが、

この商材、具体的なエントリーのやり方が書かれていません。( ゚д゚)ハッ!

普通はMAを抜けたら・・、とか、ボリンジャーバンドの反転で・・とか具体的なエントリーのやり方が書いてありますよね。

そのような解説がありません。

単にポジションを持つ、という表現でしか書かれていません。

相関性についても日経225とドル円がどうなったらポジれるか、とかそのような説明もありませんね。

単に日経225が上がったらドル円も上がるよ、と言っているだけです。

そしてチャートのセッティングについても一切説明はありません。

MAを指標として使うのか、ボリンジャーバンドを指標として使うのか、インジケーターは何を使うのか?

これも一切説明はありません。

単にこういう時間にトレードをするんだよ~、とトレードするタイミングが述べられているだけなのですね。

なのでこの商材だけでは普通のトレードは愚か、相関性トレーディングなんて出来ないと思いますね。

私は分かりませんでした。

なので本当にFXの原理原則や仕組みだけ、という感じですね。

ある程度トレーディングが出来て、更なる高みを目指す為に補完的に知識を補いたい方にはうってつけだと思います。

以上の理由からトレーディング方法が欠落し、トレーディング方法以外が完璧という事で

65点

ですね。

まあなんか意図的に抜いた感があるような無いような・・・




-普通商材

Copyright© FX商材レビュー , 2017 AllRights Reserved.