こんにちは、Trader MASAKIです。

本日は赤本FXをレビューしていきたいと思います。

■商材概要

チャートを開いて3つの条件を当てはめるだけで勝率85%の継続的に勝ち続けるトレードが可能になる!

覚えることを最小限に抑えた内容で、無駄な時間とお金を極力削減する!

現役トレーダーが発見した常勝トレード法で10年間負け無しで月利10%を叩き出す!

というコンセプトの手法らしいです。

この赤本FXの著者笹田氏ことささっち氏はあの根崎優樹氏率いるチャートマスターの副社長です。

根崎氏と組んで一緒に専業トレーダー兼FX講師を務められていらっしゃいます。

根崎氏と言えば投資先進国アメリカにあるCFGと言う投資教育機関でFXを学ばれてきた方です。

そしてこの根崎氏の師匠がアメリカのトップトレーダースコットバークレイ氏。

という関係になっています。

私も、スコット氏を含めこの方達の手法は非常にお世話になっており信頼がおける手法でもあります。

今私はインジケーター類を全て取っ払い一切使用しておりません。

ローソク足だけの裸チャートにラインとFIBのみの分析でエントリーを執行できるまでになりましたが、きっかけは根崎氏とスコット氏と言っても過言ではないですね。

そのぐらいのターニングポイントになりました。

■商材内容

商材内容はセールスレターにも極力覚えることを省き最小限度の労力でトレードをマスターすると書かれているように、89ページのPDF一冊に非常にコンパクトにまとめられてます。

しかしながら内容は非常に濃いですね。

後は補助で動画が数点、内容は同じでチャートの色だけ白反転させた白バージョンPDF、勝率をさらに高めた裏バージョンの赤本FXが付いています。

■チャートについて

付属チャートはなく、インジケーターも使いません。

自分でチャートにFIBとラインを引いていく類のものですので完全裁量となります。

■手法概要

手法としましては、簡単に言いますと、ほぼ急落、急騰に近い戻りのない相場を見つけ、その急落、急騰の下げ止まりを確認し、反転ブレイクを取っていく、と言う手法になります。

こんな具合ですね。

FIBの数値はお見せ出来ませんが赤の矢印部分が取れた範囲となります。

この場合ストップには掛かっておらず利確となっております。

基本的にはインジケーターは一切使いませんが、組み合わせて勝率が若干高くなるインジケーターがありその組み合わせ手法を裏赤本バージョンで解説されております。

また完全裁量の為、セールスレターのようなほぼ初級者レベルの人には相場判断が若干難しいかも知れません。

■商材についている特典について

特典としてはそれほど多くはありません。

3ヶ月間のメールサポートとこの赤本FXの勉強会を収録した動画とQ&Aの解説動画、そしてFXで一番重要な資金管理についての動画、口座開設方法とMT4の設定動画が付いてきます。

この資金管理の動画は嬉しいですね。

私に資金管理の概念が備わったのもチャートマスターが発端ですから。

■総合評価

以上のレビューから、ほぼこの商材に欠落しているところは見当たらないぐらい完璧なのですが、若干残念なところがあります。

それはリスクリワードがギリギリ1:1か若干それ以下というのが非常に残念なところです。

ただ、笹田さん曰く勝率が高いとのことなのでそれで補えるということです。

基本的にリスクリワード値は

勝率が高い=1:1でOK

勝率が低い=1:2以上は取る

という感じで私は認識しているので、まあ手法的には問題ないかと思います。

エントリーポイントを多少変えるとリスクリワード値が改善されて1:2ぐらいになるのですが、そうすると恐ろしく勝率が下がり連敗続きになるので標準設定に戻しました。

以上な感じでこの商材の評価は、

92点

リスクリワード値がやはり残念ですが、どこかが良くなればどこかが悪くなる、またどこかを犠牲にすればどこかが改善される、というように基本的にオールマイティーな手法はありませんので、非常にレベルの高い商材と言えます。