こんにちは、Trader MASAKIです。

本日はWinning formula FX(ウイニングフォーミュラ FX)をレビューしていきたいと思います。

■商材概要

なんと9年間連続でプラス、年間で6000PIPS超えを獲得し稼いだ金額2億以上、勝率72%を達成!
と豪語するこの商材の著者は専業トレーダーTAKUMI氏。

9年間FXだけ生活してきたというTAKUMI氏の商材は、
またしても誇大系広告の上、取引実績もただ書いただけ、と思いきや、
セールスページを読み進めていくうち徐々に口座内の資金や取引履歴を公開。

最後にはトレード動画まで公開し、完全に本物ですよ、と証明。

どうせ嘘だべ!とタカをくくっていた人の自信を完全に打ち砕いてくれました。

なかなか見せ方がうまいですね。

しかしながら、完全に本物かどうかは分かりません。

この口座資金も本当にFXトレードで得たものかは分かりませんし、
キャプチャー画像もトレード動画もデモかリアルかは把握出来ません。

まあしかしたとえデモだとしてもちゃんと勝っているので、内容は期待できますね!

■商材内容

さて商材内容は誇大広告とは裏腹にかなりの高水準です。

資金管理から、トレード手法の基礎、応用、そしてメンタルに至るまで、
必要なノウハウは一通り網羅しております。

その中でも資金管理シートなるものが付属しておりこれが嬉しいですね。

口座資金から、一発で適正ロットを導き出してくれます。

■チャートについて

チャートはオリジナルチャートが付いてきます。

3本のMAが表示されており、画面の左上には文字が表示されています。

このオリジナルチャートにはシグナルが搭載されており、シグナルが発生すると、画面左上に「buy」か「Sell」が表示されるようになっています。

Signalの部分の赤の四角がBuy、これが青だとSellということです。

もちろんアラートもなりますし、メールで飛ばす事もできます。

さらにこのオリジナルチャートには細かいカスタマイズ機能も付いていて、トレンドモード、レンジモードなど設定することもできます。

■手法概要

さてこの商材の手法なのですが、極めて王道であります。

しかも利確にはかなり高度なノウハウを採用しており、商材販売者様の実力の高さが見て取れます。

チャート時間足は4時間、1時間、15分を使用します。

なのでデイトレ~プチスイングと言った感じですね。

基本的なエントリー条件は上のチャート図で説明すると、黄色の長期MAの上にプライスがある時、青と赤のMAゴールデンクロスでBUYの方向ですね。

これはまだエントリーにはなりません。

エントリー「条件」が満たされたと言うだけです。

よくゴールデンクロスでエントリーと言うのがありますが、あれではありません。

詳細エントリーポイントは商材内で紹介されております。

また先程利確には高度なノウハウと書きましたが、チャネルラインを使って利確ポイントを導き出す方式を採用しております。

これはもうライントレードの分野でちょっとわかりづらいかも知れません。

またダウ理論でストップ切り上げ切り下げのトレールで利益を伸ばしていく方法も解説されています。

またこの商材の最もオススメな部分が何と言ってもリスクリワード値が非常によいことです。

基本編のトレンド狙いが1:2以上をキープ出来、リスクリワード的に非常に優秀ではないかと思います。

応用のレンジ編で1:1ぐらいですかね。

問題ないです、はい。

またダウ理論に従ってトレールしていく場合、リスクリワード値はさらに良くなり、1:3、1:4にすることも出来ますね。

3本のMAを基軸として、チャネルライン、ダウ理論などで利確を執行できる非常に王道かつ理に叶った手法でかなり良いと思います。

■商材についている特典について

サポートは180日間の回数無制限メール、スカイプサポートが付いており、なんと電話サポートまで付いています。

さらに著者の定期的なトレード解説動画が見れ、限定セミナー参加権がもらえます。

そして密かに嬉しい資金管理シートやトレードチェックシート、初心者向けの基礎用語PDFなどが付いてきます。

■総合評価

総合評価としてはかなりレベルが高いのではないでしょうか。

利確にライン分析やダウ理論などを取り入れてる点や、マルチタイムフレーム分析などを取り入れている点、エントリーもただのゴールデンクロス、デッドクロスなどではなく非常に精度が高いポイントに絞られている点など、非常にテクを駆使していると思います。

以上の点から

97点

ほぼ満点ですね。

高得点の理由は何と言ってもリスクリワード値。

そしてライントレードでも有効な利確ポイント、そして唯一、MAが有効に働くであろうと言われている「○○○EMA」を使ったエントリーポイント、全てにおいて非常に総合力のある商材だと思いました。