こんにちは、Trader MASAKIです。

本日はFX MISSION ZERO(FXミッションゼロ)をレビューしていきたいと思います。

■商材概要

FXにかける時間をゼロ(正確には30分以内ですが・・)にすることを提唱している本FX MISSION ZERO(FXミッションゼロ)
の作者は鹿子木 健(かなこぎ けん)氏。

FXで勝つ秘訣は手法云々よりも勝ちパターンと資金管理であると豪語する鹿子木氏は、
株式会社Kanakogi Ken代表取締役や様々な投資家たちとの横のつながりが有り数々の投資を成功させてきた方らしいですね。

そのような方の書いたFX商材でなかなか興味あります。

概要といたしましては、10の勝ちパターンを覚えることで相場に死角がなくなり、
レンジ相場でもトレンド相場でも、またレンジ相場トレンド相場のどちらにも当てはまらない、
「気迷い相場」でもエントリーポイントを見つけることが出来、利益を上げ続けることが出来るという内容ですね。

朝30分以内に28通貨、エントリーポイントが来ているかを確認し、来ていればセッティングするだけという、
非常にシンプルでルールが明確なライフスタイルにも無理が無いような商材となっておりますね。

■商材内容

商材内容は動画などは特に無くPDF92ページのみの商材となっております。

まあこのぐらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。

あまり動画が○○時間!みたいなのは見るだけで疲れてしまいますからね。

特にオリジナルチャートなどは付属しておらず、サインツールも必要ありません。

ミッション001を基本としミッション010まで段階を追って、まるで1歩1歩階段を登っていくかのように説明されています。

■チャートについて

特にオリジナルチャートは付属しておらずボリンジャーバンドの簡単な設定だけで済みます。

■手法概要

鹿子木氏推奨の時間足は日足。

これには理由がありニューヨーク時間の終値を確認すればいいだけだからとのこと。

かろうじて4時間足も可能とのことですがある程度頻繁にチャートチェック出来る人向けです。

私の見解としても日足を推奨いたしますね。

なぜかと言いますと4時間足は若干勝率が悪いような感じもあり、取れる値幅も少なくなるからです。

単純に日足の6分の1ですからね。

また、地味にチャートチェックがめんどい。

スキャとは違った張り付き感と言うか、拘束感みたいなのがあり、他の作業が阻害される。

結構ちょこちょこ気にしていなければならず、ほぼほぼデイトレに近くなりますね。

なので4時間足使用時はデイトレ気分でやってください。

リスクリワード値はいいですね。

ミッションごとにリスクリワードは若干違いますが、ほとんど1:2(リスク:リワード)をキープしてますね。

1:1ぐらいのミッションもありますがこれならばやり続けても問題はないですね。

週間、月間ベースで勝ち越せますよと言うのを、
鹿子木氏自身が2年のトレード結果を公表しています。

■商材に付いている特典について

鹿子木氏は有料メルマガを配信しており、この会員になるとメンバーにはチャートパターンが発生したらその日の朝に
「ミッション○○○が発生しました」とメールでお知らせしてくれます。

このサービスの一ヶ月無料体験版が付いてきます。

この間にミッションZEROの精度の高さを確かめるのもいいですね。

また会員になると掲示板などで他のメンバーに質問でき、サポートも受け放題です。

もちろん鹿子木氏本人のサポートも受けることが可能です。

■総合評価

非常によく考えられたシステム、ルールだと思います。

ボリンジャーバンド一つだけでこれだけのシステムとルールを構築出来るということは、
やはりインジケーターや手法云々では無くやり方一つだと言うことを改めて思い知らされる教材だと思います。

勝率はかなり高いと思いますが、鹿子木氏いわく勝率はあまり関係なく、
自身のトレードに関してはもっと勝率を落とした方が利益率が高くなると言っていますね。

このように目からウロコな内容、非常に考え抜かれたシステム、
なおかつライフスタイルについても無理がないことから非常に優良な商材と判断して

95点

ですね。

FX道を極めたいのであれば目を通すべき商材の一つだと思います。