CATEGORY

スキャルピング

スキャルピングFX手法!1分足の使用をおすすめできない理由とは?

スキャルピングといえば、1分足をメイン足にしてトレードしている人も多いでしょう。とにかくスキャルピングは短時間勝負だ、逆行されないうちに利確する必要がある、このような理由からでしょう。 しかしこのような発想になると、1分足以外には使えなくなってしまいます。スキャルピングは短い時間足であればあるほど損失がおさえられ、逆行する前に利確すれば、利益がサクサク取れると思っていませんか? なんとか逆行しない […]

FXシンプルスキャルピング手法を大公開!

FX手法はシンプルイズベストをこころがけましょう。素早い判断が必要なスキャルピングでは特に意識したほうがよいです。インジケーターを表示させすぎると、判断に困る場合があります。こちらではプロップトレーダーMASAKIの勝てるスキャルピング手法をご紹介いたします。 FX手法はシンプルが一番! FXトレードは、シンプルチャートにシンプル手法がベストです。トレードに慣れてくると、ラインとチャートパターンだ […]

スキャルピングFX手法!1分足の使用をおすすめできない理由とは?

スキャルピングは1分足をメイン足にしてトレードしている人も多いでしょう。「スキャルピングは短時間勝負だ」「逆行されないうちに利確する必要がある」このような理由から短い時間足であるほどよいと思われがちです。 考え方として間違いではありませんが、これを実行して値幅を取ろうと思っても「そうならない」場合がよくあります。むしろこのトレードスタイルだとリスクリワード値が逆転する場合が多いため、トレードを重ね […]

スキャルピングでも長期足を見た方がよい!

スキャルピングなのだから、長期足のトレンド方向は、ほとんど関係ないと思っている人も多いと思います。確かに、長期足が上昇中でも、下位足は下降している場合もあります。混乱のもとだからあえて見ない、という人もいます。 しかしそれは、長期足を見る本当の意味を理解していません。なぜ、スキャルピングにも関わらず、長期足を見たほうがよいのかを解説いたします。 スキャルピングを行うのに長期足の分析は必要なのか? […]

スキャルピングFXを実践するうえでおすすめの通貨ペアは?

スキャルピングを実践する際、トレードする通貨ペアを選択するときはスプレッドの狭さや値動きの良さ、贔屓目(ひいきめ)な通貨ペアを選択すると思います。 ですが各国の通貨ペアの特徴や取引量、世界でのシェア率などについて知っておくと、また違った基準から通貨ペアを選択することができるようになります。スキャルピングに適している通貨ペアなど各国の通貨の特徴について解説いたします。 スキャルピングFX実践するなら […]

スキャルピングとは?FXで稼ぐ!

スキャルピングFXは稼げると聞き興味を持った方も多いと思います。実際スキャルピングFXは、資金効率がとてもよいトレード手法です。短時間に次々と売買していきますので回転率がよく短気な人にも最適です。また、相場に長期滞留して急騰急落のリスクにさらされる危険も最小限ですみます。 スキャルピングとは? スキャルピング(scalping)は英語で「皮むき」という意味になります。果物や野菜の皮を薄くむくように […]

FXスキャルピング攻略法を公開!

FXスキャルピングの攻略法があればぜひ知りたいところです。勝っている人はどのようなインジケーターを使用してトレードを行っているのか気になります。まだ自分にFXのマイルールがなく、どのインジケーターを使用してよいのかも分からない人のために、プロップトレーダー佐藤がエントリー手法の決定やマイルールの設定などFX手法をひとつ構築してみました。無料レベルということをあらかじめ承知の上で参考になさってくださ […]

スキャルピングしたい!おすすめの業者は?

国内FX業者の口座を使用してトレード行っている場合、たまに口座凍結の措置を取られることがあります。口座凍結理由のひとつとして、スキャルピングを繰り返し行っていることが挙げられます。 じつは国内FX業者の証券口座はほとんどの場合スキャルピングを禁止しています。サイト内の規約欄にも「過度の回転売買等不適切な取引による・・」というたぐいの文言が記載されています。 つまり、数秒から数十秒単位の繰り返し売買 […]

スキャルピングをFXでやるときのコツとは?

1分足や5分足を使用して売り買いを何度も繰り返し、素早く利益をかすめ取っていく手法を、スキャルピングと言います。スキャルピングは短時間で大きい利益が狙えることから、とても資金効率が良い手法とされています。 しかしスキャルピングは「サクッと利益を取る!」などの表現が多く使われるため、ギャンブルと言われたり、危険と思われていたりします。 確かに1分足や5分足程度の短い時間足で売買を繰り返すスキャルピン […]