XM(エックスエム)のここがすごい!

レバレッジ888倍!

約定力100%!
XM(エックスエム)はレバレッジ最大888倍というハイレバレッジで取引することができ、それぞれ初回預託金によってレバレッジが変わります。 XM(エックスエム)の最大の強みで、トレーダーから絶大な信頼を得ているのがこの伝説の約定力です。そのうち、全注文の99.35%は1秒以内に執行されます。事実、XM(エックスエム)のビジネスモデルは「FXにおいて約定力が全てである」ことを宣言しており、イギリスのFX執行ブローカー賞も受賞しております。
リクオート、約定拒否なし!

追証なし!

XM(エックスエム)のもう一つの強みが、このリクオート、約定拒否なしです。脆弱なシステムやFX業者ですと頻繁にこの「リクオート」や「約定拒否」を起こします。XM(エックスエム)は注文がサクサク通り安心感を得る事が出来るでしょう。 海外FX口座ではもはや定番ですが、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。XM(エックスエム)では相場の急変動などでマイナス残高になってしまった口座をゼロにリセットしてくれます。
日本人スタッフ多数在籍! 顧客資金保護の徹底!
XM(エックスエム)はもともと海外のFXブローカーですが、日本人向けサービスが充実しており、日本人スタッフが多数在籍しています。なので日本語でのサポートが受けられ、メール、チャットなども日本語で出来ます。 XM(エックスエム)では、顧客資金を英国バークレイズ銀行にて分別管理、それにプラスしてAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)保険加入で最大100万ドルまで保証。顧客資金の保護を徹底しています。

クイック入金対応!

独自のポイント制度!
XM(エックスエム)では、手数料無料の三井住友銀行による国内銀行送金にも対応!その他、クレジットカード入金はもちろん、マイビットウォレットによる入金、ビットコイン入金、そして海外銀行送金などバリエーションも豊富。入金による手間を極限まで省きました。 XM(エックスエム)だけのオリジナルポイント制度があります。それが「XM ロイヤルティプログラム」。Executive→Gold→Diamond→Eliteの4段階に分かれていてEliteが最上位。段階が一つアップするごとにXMポイントと呼ばれる独自のポイントも比例して増加していきます。このポイントは口座資金として使う事ができます。(出金対象ではありません。)

 

XM(エックスエム)取引口座タイプ

マイクロ口座 スタンダード口座 XM Zero口座
基本通貨オプション USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY
ロットサイズ 1ロット = 1,000 1ロット = 100,000 1ロット = 100,000
レバレッジ

1倍-1:888 倍 ($5-$20,000)
1倍-200倍
($20,001-$100,000)
1倍-100倍 ($100,001 +)

1倍-1:888 倍 ($5-$20,000)
1倍-200倍
 ($20,001-$100,000)
1倍-100倍 ($100,001 +)

1倍-1:500 倍
 ($100-$20,000)
1倍-200倍
 ($20,001-$100,000)
1倍-100倍 ($100,001 +)

追証 なし(ゼロカット) なし(ゼロカット) なし(ゼロカット)
スプレッド 1PIPS〜 1PIPS〜 0PIPS〜
手数料 なし なし

片道1lot
10万通貨あたり1,000円

最大保有可能ポジション数 200ポジション 200ポジション 200ポジション
最小取引サイズ

0.01ロット (MT4)
0.1ロット (MT5)

0.01ロット 0.01ロット
1取引ごとのロット制限 100ロット 50ロット 50ロット
ヘッジ 可能 可能 可能
最低入金額 5$ 5$ 100$

 

XM(エックスエム)の入金方法


XM(エックスエム)への入金方法は、手数料無料の三井住友銀行による国内銀行送金、クレジットカード入金、マイビットウォレット入金、ビットコイン入金、海外銀行送金で入金できます。

 

XM(エックスエム)独自のポイント制度「XM ロイヤルティプログラム」


XM(エックスエム)だけのオリジナルポイント制度があります。それが「XM ロイヤルティプログラム」。Executive→Gold→Diamond→Eliteの4段階に分かれていてEliteが最上位。段階が一つアップするごとにXMポイントと呼ばれる独自のポイントも比例して増加していきます。このポイントは口座資金として使う事ができます。(出金対象ではありません。)

 

XM(エックスエム)とは?

XMは2009年に創業されたキプロスのブローカーでFX業者としてはかなりの老舗です。
キプロスの金融ライセンス「CySec」をはじめ、英国FCAライセンス、オーストラリアASICライセンスなどを保有しており、XMの日本人向けサービスである「Trading Point(Seychelles)Limited」はセーシェルFSAライセンスを保有しています。
世界約40カ国に顧客数100万人以上を有しており、顧客資金は英国バークレイズ銀行にて分別管理、それにプラスしてAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)保険加入で最大100万ドルまで保証、顧客資金の保護を徹底しています。
また「FXにおいて約定力が全てである」をビジネスモデルとし、イギリスのFX執行ブローカー賞も受賞しております。

 

XM(エックスエム)の約定方式

マイクロ口座 スタンダード口座 XM Zero口座
約定方式 STPインスタント STPインスタント ECN
スプレッド 広い 広い 狭い

約定方式には様々あり、種類としてはDD方式(ディーリングデスク)などのOTC(店頭取引、相対取引)、NDD方式(ノーディーリングデスク)のSTP、ECN方式(電子商取引)と別れますが、XM(エックスエム)のマイクロ口座とスタンダード口座ではSTP方式を採用しており、このSTPは更に2種類に分かれます。STPインスタントとSTPマーケットの2種類に分かれますが、それぞれの特徴としましては、STPインスタントは一旦ブローカー側がカバーするため、約定スピードも早く、約定力も高いです。一方でSTPマーケットの方は直接カバー先の金融機関に注文を流すため、STPインスタントに比べると滑りやすく、約定スピードも遅めです。
そしてECNは直接インターバンクと呼ばれる電子商取引へ注文が流れるので取引の透明性は高いですが、買い手と売り手のマッチング方式ですので、約定スピードも遅く、STPに比べるとありえないような滑り方をする時もあります。
どれがいいとか、悪いとかいうのは、ありません。自分の取引スタイルにあった方式を選ぶと良いでしょう。

約定スピード 約定力 滑り スプレッド
STPインスタント 早い 高い ほぼ滑らない 広い
STPマーケット 普通 普通 普通 普通
ECN 遅い 低い 滑る 狭い

 

XM(エックスエム)の口座開設はこちらから