ドル円予想

ドル円予想 1月18日

投稿日:2019年1月18日 更新日:

ドル円の現在値:109.216

※18日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
18:30 イギリス ポンド(GBP) 小売売上高
22:30 カナダ ドル(CAD) 消費者物価指数

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、チャートパターン「フラッグ」的なものが形成され、トレーディングレンジの中を値が推移し、以前から強めのレジスタンスラインとして予想していた109.193円と109.337円のダブルのレジスタンスラインに突入しました。現在はちょうどこのレジスタンスラインの真上に現値があり、このラインを上に抜けるのか、下に弾き返されるのかが注目されます。この位置は現在20MAとも重なっている部分ですので、もしこの20MAがレジスタンスとして機能していた場合は三重レジスタンスラインとなり、ここでまた下方向へ弾き返される確率が高くなるものと予想されます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは高値と安値を切り上げながらきれいなダウ理論を描いて上昇トレンドを作っています。しかしながらチャートパターン「フラッグ」内を推移するトレーディングレンジっぽいものを形成しています。現在その上昇トレンドの真っ最中に強めのレジスタンスラインとして機能していると思われるドル円109.193円と109.337円のダブルのレジスタンスラインに頭を抑えられている形となっておりこのレジスタンスラインを上に抜けるのか下に弾き返されるかのどちらかとなります。上に抜けたとしても更にその上には強めと思われるレジスタンスラインが点在していますのでスムーズには上昇してかないものと予想されます。下に弾き返された場合はとりあえず下のトレンドラインのサポートライン部分まで行くものと思われます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、やはりフラッグ的なトレーディングレンジを形成しており、ドル円109.193円と109.337円のダブルのレジスタンスラインを下に弾き返され下方向へ向かって落ちています。とりあえずは下のトレンドラインのサポートライン部分まで落ちていくものと思われます。その後は更にそのドレンドラインのサポートライン部分を抜けて下に行くかトレーディングレンジに沿って上に行くかの2パターンとなります。

■まとめ

このチャートのキャプチャー時点の現値109.098円から下のトレンドラインのサポートライン部分までは30PIPS程度ありますので、売りで狙える事が可能と思われます。下のトレンドラインのサポートライン部分に到達後は上に弾き返されたのが確認できれば買い、下に抜ければフラッグブレイクとなり戻りを確認したのち売る事が可能と予想出来ます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.