ドル円予想

ドル円予想 2月8日

投稿日:

ドル円の現在値:109.805

※8日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
9:30 オーストラリア ドル(AUD) RBA四半期金融政策報告
22:30 カナダ ドル(CAD) 失業率

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、先日より引き続ききれいなダウ理論を描きながら上昇トレンドを形成し、現在強めと思われるドル円109.765円の壁付近をウロウロ推移しています。このドル円109.765円のラインを堺に過去何度も反発を繰り返し、ローソク足の上ヒゲと下ヒゲが入れ替わっている事が確認出来ますのでサポレジ転換している可能性が高く目線的には上と予想されます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、やはり109.765円のライン付近をウロウロ推移しており、このドル円109.765円のラインを堺にサポレジ転換しているしているように見えます。またチャートパターン「ペナント」的な三角持ち合いを形成していて上か下のどちらかにブレイクする可能性が高いと予想されます。しかしながらブレイクせずそのままレンジ状態が継続される可能性もあります。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、チャートパターン「ペナント」的な三角持ち合いを形成していて、レンジ状態と見る事が出来ます。下にはドル円109.765円とトレンドラインのダブルの壁が存在していますので、下方向へは抜けにくいと思われます。上方向へはスペースがありますのでブレイクのような勢いは出ないと予想されますが、上方向へ推移していくものと予想されます。

■まとめ

しばらくはレンジ状態が続くと見られ積極的にエントリーしていくような相場ではありませんが、上のトレンドラインレジスタンス部分までは30PIPS程度ありますので、更に下位足に落としてスキャルピングなどで細かく取っていくような手法をお持ちの方であれば買いで狙っていけると予想されます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.