ドル円予想

ドル円予想 3月11日

投稿日:

ドル円の現在値:111.024

※11日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
21:30 アメリカ ドル(USD) 小売売上高

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、3本連続陰線を付けそれまでの上昇が打ち消された形となり一段下のステージであるドル円110.360円のサポートラインと111.368円のレジスタンスラインの間に戻ってきてしまいました。また以前かなりの日数頭を抑えられていた機関投資家も注目し唯一強力な壁として機能するとされる紫200MAを下から上にやっと越えたにも関わらずまたそこにも戻ってきてしまい、現値は紫200MAの真上に位置しています。ちょうど赤線20MAとも重なっており1本前のローソクが下ヒゲを付けて反発している事からこれら移動平均線がサポートととして機能している可能性が高く下支えされていると予想されますが、ここより更に下抜けして下落する可能性もあります。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、チャートパターン「フラッグ」的なトレーディングレンジ内を推移しており、現在機関投資家も注目する紫200MAに下支えされているようにも見えるためこの紫200MAがサポートとして機能している可能性は高いと予想されます。しかしながらここより反発して上昇するのか、紫200MAとを下抜けして下落に転じるのかはまだ分かりません。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、ほぼレンジ状態と見る事ができ、さまよっている感が出ています。先日のチャートパターン「ウェッジ」を下から上抜けするかと待ち焦がれていましたが上抜けせず下に落ちてしまいました。今後しばらくは連状態が継続するものと予想され、チャートパターンか何かのサインが出なければエントリーを試みるのは難しい相場と予想されます。

■まとめ

現状では上にも下にも行きにくくレンジ状態が継続されるのもと予想されますので、何かしらのサインが出てからでなければエントリーは難しい相場と予想されますが、現値より上下約20PIPS程度のスペースはありますので更に下位足に落として細かく取っていける手法などをお持ちの方でしたらこの限りではありません。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.