ドル円予想

ドル円予想 3月12日

投稿日:

ドル円の現在値:111.255

※12日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
- - 特になし

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、先日3本の連続陰線を付け下落したもののやはり機関投資家も注目する移動平均線で唯一強力な壁として機能するとされる紫200MAで跳ね返され一時上昇に転じています。ボリンジャーバンドのミドルバンドである赤線20MAの押し目部分でもありここよりまた上昇に転じる可能性が高いと予想されますがすぐ上には強めと思われるドル円111.368円のレジスタンスがありますのでここを下から上抜けするか弾き返されるかの局面にあります。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、やはり先日からの予想通りレンジ状態が継続されておりこの「アセンディングトライアングル」的な上下のラインを下から上抜けするか、下に抜けてしまうかの局面にあります。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、チャートパターン「ウェッジ」的な形状を形成していてこのままセオリー的に行きますとこのウェッジを下抜けする可能性が高くやはり上昇トレンドには戻りにくい相場状況にあると予想されます。しかしながらジリジリ上昇していきまた上昇トレンドに拍車がかかる場合もあります。

■まとめ

このチャートパターン「ウェッジ」のサポートライン部分を上から下抜けした場合は更に下の4時間足のトレンドラインまでは25PIPS程度ありますので戻りを待って売りでエントリーを試みれるものと予想されます。更にそのトレンドラインも下抜けした場合は60PIPS程度のフリースペースが広がっていますので更に売りエントリーで狙えるものと予想されます。

------------------------
↓こちらは後から更新したものとなります↓

■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)その後
(こちらのチャートは上図1時間足チャートのその後の値動きですので後から更新したものになります。)
※クリックで拡大

ウェッジのトレンドラインを下抜けせずジリジリウェッジに沿って上昇していきました。

-ドル円予想

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.