ドル円予想

ドル円予想 4月8日

投稿日:

ドル円の現在値:111.684

※8日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
- - 特になし

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、ここのところ連続陽線を付けまた上昇方向へのトレンドが復活してきました。強めと思われる111.368円のラインでローソクが下ヒゲを付け弾みを付けている事からこのラインはサポートとして効いている事が予想されレジサポ転換したと見られます。また機関投資家も注目する唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAより現値が上にある事で買い優勢と判断でき、また赤線20MAが若干上向きになりかけている事、そしてボリンジャーバンドが広がる兆候が見て取れる事から今後は上昇方向へ行く可能性が高いと思われます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、角度がきつくかなり急激に上昇方向へ値が動いている事が確認出来ますが、ちゃんと高安値を切り上げながらきれいなダウ理論を描いています。しかしながら明確なトレンドラインも引けずチャートパターンも確認出来ない事から、ここより上に行くのか下に行くのかはまだ判断出来ないため何かしらの明確なシグナルが出るまではしばらく様子見が必要と予想されます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、チャートパターン「フラッグ」的なトレーディングレンジの中を現値が推移中でなおかつきれいなダウ理論を描いています。しばらくはこのトレーディングレンジに沿って値が動くものと予想され、下のトレンドライン到達後に上へ弾き返されるものと予想されます。もし下のトレンドラインを抜けた場合は一時的に下方向へ勢いが出る可能性もあります。

■まとめ
しばらくはこのトレーディングレンジに沿って値が動くものと思われ積極的にエントリーができる場面ではないと予想されます。しかしながらこのトレーディングレンジ幅が32PIPS程度ありますので、下のトレンドラインに到達後、レンジトレーディングとして買いを検討できるものと予想出来ます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.