ドル円予想

ドル円予想 4月12日

投稿日:

ドル円の現在値:111.627

※12日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
- - 特になし

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、先日までの3本連続陰線から一転それら全て否定する急激な陽線を付けました。機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAできれいに弾き返されている事からこの200MAはサポートラインとして機能したものと予想されます。またやはりあっち行ったりこっち行ったりを繰り返し値がフラフラしている事から若干さまよっている感がありレンジ状態と見る事ができます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、一旦紫200MAも勢いよく上から下抜けし、その後サポレジ転換の兆候も見せ、更にきれいな下降ダウ理論も描き、さあこれから下降トレンド開始だ、と言う矢先にそれらを全否定するような急騰がありました。何か下には絶対行かせないという強い思いみたいなものがヒシヒシと伝わってきます。これでますますここより下に行くのか上に行くのか分からなくなってきました。現状ではエントリーを試みれる状態ではないと思われますので何かしらのシグナルが出るまでは様子見が無難と予想されます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、明らかに下降トレンド開始を阻止しようとする急騰が見て取れます。この急騰が起こる前のチャート形状は下降トレンド開始準備万端状態で、セオリー的にはこの下降のトレーディングレンジに沿って下降トレンドが開始される「予定」でしたのですが、そうならず上へブレイクしてしまいました。現状では上に行くのか下に行くのかまだ判断できないため様子見が無難と予想されます。

■まとめ

おそらくほぼレンジ状態になっていると予想されますのでチャートパターンやトレンドラインなどまた何かしらのシグナルが出るまでは手が付けられない状態であると予想されます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.