ドル円予想

ドル円予想 5月16日

投稿日:2019年5月16日 更新日:

ドル円の現在値:109.569

※16日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
10:30 オーストラリア ドル(AUD) 失業率

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、下落バンドウォークに一旦ストップがかかりまた高値が前日ローソク足より切り下げていることから上昇の勢いも見えずレンジ状態へ突入する気配が見て取れます。またローソク足3本連続で強めと思われる109.337円と109.193円のダブルのラインに止められている事からこのラインがサポートラインとして機能していると予想されます。レンジ状態突入の兆候が見て取れる事からしばらくはこれらのライン付近を現値が推移するものと思われます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、安値を切り上げ高値を切り下げて現値が推移している事からすでにレンジ状態に突入しているものと思われます。やはり109.337円と109.193円のラインできっかり止められている事からこれらのラインがほぼサポートラインとして機能している事が見て取れます。しばらくは指標発表などで特別な勢いが出ない限りは109.337円と109.765円のラインの間を値が推移するものと見られレンジ状態が続くものと予想されます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、強めと思われるドル円109.765と109.337円のラインのちょうど真ん中に現値が位置しており、また高値安値が切り上げ切り下げている事からほぼレンジ状態と見る事ができます。目立ったトレンドラインも引けず明確なエントリーシグナルも見つけ出す事ができない事からしばらくは様子見が妥当と予想されます。

■まとめ

現在ボリンジャーバンドも収縮傾向にあり、赤線20MAも波打ちこれらの間で値が行って来いを繰り返している事からほぼレンジ状態と見る事ができます。このため再び明確なエントリーシグナルが出るまでは様子見が妥当と予想されます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.