ドル円予想

ドル円予想 6月10日

投稿日:

ドル円の現在値:108.466

※10日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
- - 特になし

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、ほぼ1週間前から強めと思われるドル円108.112円のラインでヒゲを付け値が止められている事からこのラインはサポートラインとして機能していると思われます。この感じを見る限りかなり強力な壁と思われ、赤線20MAまでの回帰の上昇と相まって一度上昇方向へ弾き返されるものと予想されます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、窓を開けて値が寄り付いており一時的に強い買いが入っていたものと思われますが、現状ではほぼレンジ状態に突入しているものと思われこれより上昇トレンドになる事は考えづらいと予想されます。むしろ窓埋めの為に一旦下降する可能性が高く現状では上か下のどちらへ行くかは定かではありません。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、ほぼ明確なトレンドラインも引けず、きれいなトレンドラインが引けたと思ったら、そのラインが破られそしてまた引き戻されを繰り返している事からほぼレンジ状態に突入しているものと思われます。すぐ上には機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAがあり、そして下には日足レベルで何回も止められているドル円108.112円のラインがありますのでこれらの間でしばらくはレンジ状態が継続されるものと予想されます。

■まとめ

急落の買い戻しも終了したと見られこれより上か下どちらに向かうかはほぼ分かりません。現状ではきれいなトレンドラインも引けずまた明確なエントリーシグナルも見当たりませんので様子見が妥当と思われます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.