ドル円予想

ドル円予想 6月13日

投稿日:

ドル円の現在値:108.520

※13日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
10:30 オーストラリア ドル(AUD) 失業率

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、順調にローソク足連続6本前日高値を更新しながら赤線20MAまでの回帰の上昇最中と見られきれいな上昇ダウを描いています。しかしながら安値の方はたまに直近安値を割ったりしている事からやはり買い圧力は強めと思われるもののレンジ状態と言うことが言えると思われます。現値のローソク足も前日の安値を割っており本日また前日高値を更新するかが注目されます。これで高値を更新しなければ再び下落方向へ動意づく可能性が高いと思われます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、チャートパターン「フラッグ」的なトレーディングレンジの中を現値が推移しておりきれいな上昇ダウ理論を描いている事が見て取れます。赤線20MAも右肩上がりで更に下から上抜けし、現在ヒゲを付けて下から上へ弾き返されている事からこの赤線20MAはサポートラインとして機能していると思われます。セオリー的にはこのトレーディングレンジに沿ってじわじわ上昇していくものと予想されます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、やはりフラッグ的な上昇トレーディングレンジの中で現値が推移しており、このままトレーディングレンジに沿ってじわじわ上昇していくものと思われますが、現値のすぐ上には機関投資家も注目し唯一移動平均線では強力な壁として機能するとされる紫200MAがありこのラインで下へ弾き返される場合もありこれを下から上抜けするか、下へ弾き返されるかの局面にあると予想されます。

■まとめ

この紫200MAをもし下から上抜けすればすでに値は結構進まれてしまっていますがレンジトレーディングとして上のトレンドラインまで37PIPS程度ありますので、戻りを付けた後、買いの継続エントリーとして狙っていけるものと予想されます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.